Pythonが学べるおすすめのプログラミング学習サイトを紹介!
study
Pythonが学べるおすすめのプログラミング学習サイトを紹介!
言語
アンドエンジニア編集部
2021.08.01
この記事でわかること
Pythonが学習できるサイトには、Progateやドットインストールなどがある
Pythonでできることは、Webアプリケーション開発や機械学習など
UdemyやKaggleといったサイトでは、Pythonを活用した機械学習が学べる

Pythonが学習できるサイト

pc

以下に、Pythonが学習できる優良なサイトをまとめました。これらのサイトを活用することで、効率的にPythonの文法・ライブラリ・フレームワークなどに関する知識の習得が可能です。有料のものもありますが、月額1,000円程度なため書籍を購入するよりもコスパが良いと言えます。1つ1つ、おすすめの学習サイトを見ていきましょう。

Progate

Progateは、スライド形式で学習できるサイトです。教材にはイラストが多く使われていることで読みやすく、内容も他の学習サイトに比べると分かりやすいため、初心者には最適と言えるでしょう。また、多くの初学者がProgateを活用しており、中には教材を5周以上見直す人もいます。

Progateは、各単元ごとに練習問題が出されます。練習問題が出されることで、理解が十分ではないまますぐに進んでしまうことを防ぎます。練習問題はブラウザにソースコードを記述する形式のため、開発環境を整えなくても良いのもメリットです。

ドットインストール

ドットインストールは、動画を通じてPythonが学習できるサイトです。動画内で講師が分かりやすく教えてくれます。参考書を読むのが苦手な方におすすめと言えるでしょう。動画のスピードは自由に変更できるため、難しい箇所はスピードを遅くし、ついていきやすくすることも可能です。

ドットインストールもProgate同様、練習問題が用意されています。これらの問題は忘れずに解くようにしましょう。また、ドットインストールはPythonだけでなく、Gitの使い方やMySQLなど、かなり幅広い動画が用意されています。これらの動画も合わせて観ることで、Pythonエンジニアに必須なスキルを身につけることができるでしょう。

Paiza

Paizaも有名なプログラミング学習サイトの1つです。Paizaもドットインストール同様、動画で学べ、練習問題も多く掲載されています。これらの練習問題を全て解けば、Pythonエンジニアとして高いレベルに上がることが可能です。上級者でも考え込んでしまうような難解な問題も多いです。プログラミングの基礎が分かっている場合は、いきなり練習問題から解くのも良いでしょう。

Python-izm

Python-izmは、無料でPythonの学習ができるサイトです。入門編・基礎編・応用編に教材が分かれており、自分のレベルに合わせて選択できます。ある程度Pythonを知っている方なら、基礎編からチャレンジしても良いでしょう。

Pythonに特化した学習サイトということもあり、かなり細かくPythonの文法などについて解説されています。Progateなどのサイトでは解説を省いている箇所も、Python-izmではしっかりと解説がされていることもあります。

Pythonでできること

future success

次に、Pythonで何ができるのかについて解説します。Pythonは様々な用途で使うことができます。以下では、特に求人数が多いものをまとめました。これらの開発に携わりたい場合は、Pythonを学ぶのが良いと言えます。

Webアプリケーション開発

Pythonでできることの代表例が、Webアプリケーション開発です。Pythonで開発されたWebアプリは数多くあります。Pythonには優秀なフレームワークが多いため、目的に応じてフレームワークを選択することで、開発コストを抑えられます。

また、Webアプリ開発は案件数も多く、Python経験が浅い人でも参入しやすいです。

機械学習

Pythonと言えば機械学習と考える方も多いでしょう。機械学習は現在需要の高い技術分野の1つです。Pythonには機械学習ライブラリが数多くあるため、効率的に機械学習アプリを開発することが可能です。将来機械学習エンジニアは人手不足に陥ると言われているため、機械学習スキルを身につければ、市場価値を上げることができます。

データ解析

Pythonはデータ解析にも多く用いられます。具体的には、大規模なデータの中から企業にとって有益な情報を導き出す、といったことが可能です。Pythonには数学ライブラリやグラフを作成するためのライブラリも多くあるため、データ解析にも向いています。

データ解析のスキルを身につければ、データアナリストなどの職種に就く道が開かれます。データアナリストは平均年収が高い職種のため、Pythonを習得してデータアナリストを目指すのも良いでしょう。

スクレイピング

Pythonは、スクレイピングに使われることも多いです。スクレイピングとは、Webサイトから情報を抜き出して、エクセルなどにまとめることです。こういった作業は手動でやると時間がかかるため、プログラミングを使って行います。

スクレイピング案件は、スキルレベルがそこまで高くなくても、獲得できる場合も多いです。Pythonを習得したら、まずはスクレイピング案件の獲得を目指すのがおすすめでしょう。

Pythonを通じて機械学習を学習できるサイト

高級言語

続いて、Pythonを通じて機械学習を学べるサイトを紹介します。PythonはWebアプリ開発の他に、機械学習にも多く使われています。機械学習は今注目されている技術分野であるため、学びたいと思う方も多いでしょう。しかし、機械学習を学ぶ場合、何から始めればいいのか分からない方が多いはず。ぜひ、本記事で紹介するサイトを使ってみてください。

Udemy

Udemyとは、プログラミングやビジネススキルなどを習得できるオンライン学習プラットフォームです。社会人を対象とした講座が100,000以上もあり、料金を支払うことで各講座を受講できます。Udemyには機械学習の講座も多くあり、講師が機械学習の基礎について丁寧に教えてくれるため、未経験者に最適でしょう。

Udemyは他の学習サイトと比べると料金は高いかもしれませんが、セールを頻繁に行っており、受講料金が半額以下になることも多いため、セール時を狙って講座を受けるのがおすすめです。

Kaggle

Kaggleは、機械学習エンジニアとエンジニアを採用したい企業をつなげるプラットフォームです。Kaggleでは、機械学習に関するコンペが多く開催されています。コンペの問題を解くことで、機械学習のスキルを高めることが可能です。機械学習は概念を暗記するだけでなく、自分でアルゴリズムを開発できることが肝心ですので、Kaggleを通じて実践的なスキルを身につけるのが良いでしょう。

Pythonを学ぶ上で気をつけるべきこと

単純な処理を自動的に対応させる

最後に、Pythonを学ぶ上で気をつけたいことを解説します。プログラミングは正しい方法で学習することが肝心です。正しい方法で学習することは、案件獲得に繋がります。1つ1つ、学習する上で気をつけたいことを紹介しましょう。

Python2ではなくPython3を学ぶ

Pythonを学ぶ場合、Python2ではなくPython3を選んでください。現在開発現場で使われているのはPython3であり、Python2はほとんど使われていないからです。また、Pythonは3と2では文法がかなり異なります。そのためPython2を学んでしまった場合、Python3を学ぶ際にややこしくなってしまう恐れもあります。

特に、書籍で勉強する際は気をつけましょう。古い書籍だと、Python2について書かれている場合があります。

HTMLやCSSも合わせて学習する

Pythonを学ぶ場合、HTMLやCSSも一緒に勉強しましょう。Pythonで最も多い案件はWebアプリ開発であり、Webアプリ開発ではHTMLやCSSを必ず使うからです。HTMLやCSSはそこまで難しくなく、プログラミング経験者ならすぐに学習できるはずです。これらもProgateやドットインストールで習得できます。

また、余裕があればJavaScriptも学習しましょう。JavaScriptまで習得すれば、Webアプリ開発におけるサーバーサイドからフロントエンドまで全て行えるようになります。

効率的な学習を意識する

Pythonを学ぶ際は効率的な学習を意識しましょう。プログラミング経験者が第2言語を習得する場合、基礎からじっくり勉強しすぎるのは効率がよくありません

ある程度Pythonの文法が理解できたら、実際にアプリを作ってみてください。アプリ制作を通じて、Pythonの実践的なスキルを身につけられます。また、作成したアプリはポートフォリオとして転職時に企業に提出できるため、一石二鳥です。

Pythonの効率的な学習方法を知り、知識を身につけよう

learning

本記事では、Pythonを学習できるおすすめサイトを紹介しました。どういったサイトを使うべきなのか、お分かり頂けたかと思います。Pythonは人気言語の1つであるため、Pythonを勉強できるサイトは数多くあります。本記事で紹介したサイトを使って、ぜひPythonの学習を始めてみてください。

気になる人のTwitterをフォローしよう!
アンドエンジニア公式LINEでは
新着記事やエンジニアに役立つ情報をお届け!
日々のキャッチアップをお手伝いします!
マイナビITエージェント

編集部オススメコンテンツ

Sponsored
IT・Webエンジニアの「よくある転職活動のお悩み」や「転職活動の流れ」とは?
マイナビITエージェント
Sponsored

アンドエンジニアへの取材依頼、情報提供などはこちらから

お問い合わせ・情報提供
エンジニア求人

編集部おすすめコンテンツ

Sponsored
IT・Webエンジニアの「よくある転職活動のお悩み」や「転職活動の流れ」とは?
マイナビITエージェント
Sponsored

アンドエンジニアへの取材依頼、情報提供などはこちらから

Powered by マイナビ AGENT