未経験からITエンジニアになるには?ステップと効果的な転職方法を徹底解説!
thumb_itengineerninaru_01
未経験からITエンジニアになるには?ステップと効果的な転職方法を徹底解説!
転職ノウハウ
アンドエンジニア編集部
2022.05.22
この記事でわかること
ITエンジニアの職種は豊富にあり、キャリアパスを明確にしてから職種を選ぶことが求められる
ITエンジニアに必要なスキルはIT、プログラミング、コミュニケーションなどのスキルである
ITエンジニアの未経験者採用では「適性」と「意欲」、「キャリア」を重視する企業が多い

未経験からITエンジニアになるには?

img_itengineerninaru_01

DXやAI、IoTといった言葉が一般化し、それらを担うITエンジニアは今や人気の職業です。この記事をお読みの皆さんにとっても、ITエンジニアは気になる職業なのではありませんか?

一方で、「未経験で今からITエンジニアを目指しても大丈夫なのか?」「文系大学出身でもITエンジニアになれるのか?」「高卒でもなれるのか?」そんな不安や疑問を抱く人も少なくないでしょう。そこでこの記事では、そんな皆さんに向けて「未経験からエンジニアになるには何をすればよいのか」について詳しく解説をしていきます。

独学による学習方法や、転職活動の進め方などもご紹介していきますので、この記事で、未経験からITエンジニアになるために行うべきことを確認してください。

【参考】:高校生のなりたい職業ランキング、女子1位は看護師 - 男子は?|マイナビニュース

【参考】:システムエンジニアの将来性を徹底解説!4つのキャリアパスとは|マイナビAGENT

DXとは?その意味と日本の現状、DX推進の障壁となる要因を分かりやすく解説!
IoTとは?概要から動作の仕組み・実際の用途まで丁寧に解説!

未経験ITエンジニアとは

未経験ITエンジニアとは、どのような人を指すのかについて明らかにしておきます。自分がどの未経験者に当たるのかを確認してください。

1、ITエンジニアに関する知識や経験がなく、まだ就業経験がない人(学生など)

2、プログラミングやIT知識は多少はあるが、ITエンジニアとしての就業経験がない人(社会人)

3、就業経験はあるが、プログラミングやITに関する知識・経験がまだない人(社会人)

こうした方々が正社員のITエンジニアになる方法についてこれから述べていきます。

【参考】:未経験からシステムエンジニアになるには?必要なスキルや資格とは|マイナビAGENT

そもそもITエンジニアとは

一昔前までは「エンジニア」といえば、機械や電気関係の工学者、技術者のイメージがありました。

しかし今は、ITエンジニアを指すことが多くなっています。それでは、「ITエンジニア」とは、どのような職業なのでしょう?

一言で表すと、「ITエンジニア」とは、システムエンジニアやプログラマーなどのITに関する技術者の総称です。

ITの進展スピードは速く、またクラウドやタブレットやスマートフォンの普及によって、「ITエンジニア」の領域は大きく変化し、またその範囲も広がっています。

そのため「ITエンジニア」の職種は細分化や専門化が進んでおり、職種により求められるスキルや必要な資格も異なりますので、自分がどの分野を目指すのかは明確にしておきましょう。

【参考】:IT・Webエンジニアの職種一覧|職種図鑑|マイナビAGENT

ITエンジニアの需要

IT人材の不足が深刻になっているというニュースがありますが、今後のITエンジニアの需給ギャップがどのように推移するのか気になるところです。経済産業省がIT人材需給に関するレポート※を公開していますが、それによると2030年には最大で79万人、中間値45万人、最小でも約16万人のIT人材が不足する予測です。

求人情報を検索してみると、ITエンジニア関連でも「未経験者歓迎」の文字が散見されるなど、ITエンジニアを目指す方にとってはフォローの風が吹いていることが分かります。

【参考】:※IT人材需給に関する調査報告(平成30年度)P20 |経済産業省

ITエンジニアの年収

令和3年国税庁発表の「令和2年分民間給与実態統計調査結果について」※1によると、給与所得者の平均年収は「433万円」でした。

一方、厚生労働省の令和3年度賃金構造基本統計調査※2では、「ソフトウェア作成者」の平均年収は約523万円となっており、給与所得者の平均年収を90万円も上回る高年収です。

 ・平均年齢:37.3歳

 ・月額給与:353,300円

 ・年間賞与:990,100円

 ・平均年収:5,229,700円

以上はあくまでも平均値ですので、参考程度と考えてください。

【参考】:※1令和2年分民間給与実態統計調査結果について| 国税庁

【参考】:※2令和3年度賃金構造基本統計調査| 厚生労働省

未経験からITエンジニアを目指すステップ

img_itengineerninaru_02

未経験からITエンジニアを目指すには、しっかりと目標を見定め、キャリアパスを描いて準備を進めることが求められます。基本的には次のステップで進めることをおすすめします。

目標とする職種を決める

ITエンジニアになれるなら、職種は問わないという転職は失敗します。転職に成功するためには、自分はどのようなITエンジニアになって、何をしたいのかを明確にしておくことが大切です。ITエンジニアには数多くの職種がありますが、役割から大きな括りでまとめてみました。

ただし、希望職種によっては一定の経験や保有資格を求められますので、専門家のアドバイスを受けることをおすすめします。

1.システムエンジニア系

システムやアプリケーションの開発に携わる職種です。システムエンジニア、アプリケーションエンジニア、プログラマーなどが含まれます。システムエンジニアの中でもマネジメント職としてプロジェクトマネージャーやプロジェクトリーダーがあります。

システムエンジニア(SE)とは?仕事内容や年収、必要スキルを解説!

2.Webエンジニア系

Web系のシステムやアプリケーション開発に関わるエンジニアです。マークアップエンジニア、フロントエンドエンジニア、バックエンドエンジニアなどがあります。またWebディレクターもWebエンジニアに含まれます。

フロントエンドエンジニアとバックエンドエンジニアを詳しく解説!

3.インフラ系エンジニア

ITインフラに関わるエンジニアです。ネットワークエンジニア、サーバーエンジニア、データベースエンジニアなどの職種があります。最近は新たな職種として、クラウドエンジニアもインフラ系エンジニアに含まれます。

インフラエンジニアはきついのか?その仕事内容やスキル、将来性を解説!

4.その他

上記以外のITエンジニアとしては、ITコンサルタント、セキュリティエンジニア、機械学習エンジニア、データサイエンティスト、セールスエンジニア、社内SEなどがあります。

機械学習エンジニアの仕事内容とは?スキルや将来性についても解説
データサイエンティストとは?おすすめの資格から年収まで解説
幅広いIT知識とスキルを求められる「社内SE」について徹底解説!

転職準備を行う

ITエンジニアには未経験から転職するケースはありますが、ITに関する知識や資格がゼロという状態ではハードルは上がります。入社後にしっかり教育をしてくれる企業も一部にはありますが、転職採用では即戦力としての期待もあり、意欲だけでは厳しい場合もありますので、準備を進めましょう。ITエンジニアとしてのスキル証明に資格があると、未経験者でも転職がしやすくなります。

転職エージェントを活用する

未経験者の転職ではさまざまな不安がつきまとうでしょう。それを解消し、自分に合う企業を紹介してくれる転職エージェントを利用するのが近道です。無料で専門家の転職相談を受けることができ、自分の興味分野や将来目標、適性、希望年収などを判断して、自分に合う企業を紹介してもらえます。

【参考】:マイナビIT エージェント

ITエンジニアに必要なスキル

img_itengineerninaru_03

次に、ITエンジニア全般に共通して必要なスキルについて見ていきましょう。全てのスキルにおいて問題がないという人はいないでしょう。自分のスキルについて棚卸を行い、不足するスキルについてはスキル強化に努めてください。

ITスキル

ITエンジニアはIT技術者のため、ITに関する知識やスキルが求められます。必要な知識としてはソフトウェア、ハードウェア、ネットワーク、データベース、セキュリティなどです。少なくともそれぞれの基本知識を有している必要があります。

コミュニケーションスキル

あらゆるITエンジニアはクライアントからヒアリングを通じて要望を把握し、システム開発やインフラ構築などを行います。またITエンジニアは特にチーム内連携、関係エンジニアとの調整などでもコミュニケーションが重要となるためコミュニケーションスキルが欠かせません。

プログラミングスキル

プログラミングスキルはプログラマーが有していれば良いと考えがちですが、どの職種でもプログラミングスキルはあるに越したことはありません。また案件次第ではITエンジニアが直接プログラミングに関わることもありますので、プログラミングはITエンジニアの必須スキルです。

プログラミング言語を一覧でチェック!種類別・難易度別で紹介

ITエンジニアにおすすめの資格

img_itengineerninaru_04

未経験者がITエンジニアになる上では、スキル証明となる資格の取得をおすすめします。特に転職の場合は即戦力期待が大きいため、次のような資格を取得しておくことをおすすめします。

ITスキルの証明

ITエンジニアとして転職するには、国家資格である情報処理技術者試験の「基本情報技術者試験(FE)」※1は取得しておくとよいでしょう。

すでに取得している方は、難易度は上がりますが、「応用情報技術者試験(AP)」※2の資格取得を目指しましょう。高度なITスキルを有する証明となり、転職ではさらに有利になります。

【参考】:※1基本情報技術者試験(FE)

【参考】:※2応用情報技術者試験(AP)

基本情報技術者試験は就職に有利か?メリットや役立つ職種も解説!
応用情報技術者試験は難しすぎる?その真偽やメリット、試験対策など

プログラミングスキルの証明

ITエンジニアはプログラム言語スキルが求められます。特に大規模なソフトウェア開発では汎用性や安定性が高い「C言語」がよく使われますので、C言語の資格は有効です。その点、「C言語プログラミング能力検定試験」は認知度が高く、スキル証明には有効です。

3級から1級までありますが、3級は基本知識程度のレベルであり、2級以上の取得をおすすめします。既にC言語を習得した方は、C++やJavaの習得をおすすめします。機械学習系志望の方は学びやすく人気のPythonなどのスキルがあると有利になります。

【参考】:C言語プログラミング能力認定試験

【参考】:Javaプログラミング能力認定試験

システムエンジニアがキャリアアップするのにおすすめの資格を解説!

ITエンジニアを目指す前に疑問を解消

img_itengineerninaru_05

未経験からITエンジニアを目指す方は、さまざまな不安や疑問をお持ちでしょう。ここでは、多くの方が抱かれる疑問や不安に対する答えを用意しました。ぜひ参考にしてみてください。

こうした疑問は、転職エージェントに相談すると、一気に解消できますので、エージェントの活用をおすすめします。

【参考】:マイナビIT エージェント

ITエンジニアは文系出身者は不利?

「ITエンジニアは理系」の先入観を持った方が少なくありませんが、実はシステムエンジニアはコミュニケーションスキルが高く、経済や法律などを学んだ文系学生にも向いているという見方もあります。

実際に文系出身者でITエンジニアになっている方は少なくありません。ITエンジニアは文系だから不利ということはありませんので、自信を持って転職に臨んでください。

システムエンジニアは文系者が向いている?理由やキャリアパスを解説!

ITエンジニアは学歴がないと不利?

IT業界は実力主義の世界であり、「適性」や「意欲」、「キャリア」を重視する企業が大半です。

また、ITエンジニアは絶対数が不足しており、学歴や経験にこだわる企業は人材確保が困難になるため、未経験者に対しても広く門戸を開いていることが多いです。

30代、40代の社会人がITエンジニアを目指すのは無理?

結論から言えば、30代、40代と年齢が上がるにつれて、転職は厳しくなります。場合によっては前職よりも低い給与条件を提示される場合もあります。しかし、IT業界の未経験者でも、採用をしたいと思わせるキャリアがあれば、転職は可能です。

それは、たとえばプロジェクトマネージャーの豊富な経験、一般企業の情報システム部門のマネジメント経験などです。30代、40代で未経験からITエンジニアを目指す場合は、アピールできるキャリアがあるかどうかで判断するのが良いでしょう。

未経験からITエンジニアを目指すなら

img_itengineerninaru_06

未経験者がITエンジニアを目指す上で、知っておくべきことを中心に解説してきました。いざ、転職活動に入ると、ITエンジニアの市場には膨大な求人情報があり、自分に合う求人を探すだけでも大変ですが、その先どのようにアプローチをすれば良いのかも分かりづらいことと思います。

そこで利用を推奨するのがマイナビIT エージェントです。

マイナビITエージェント【公式】IT・Webエンジニアの求人・転職エージェント

マイナビIT エージェントは、IT・Webエンジニア向け、無料の転職⽀援サービスです。

IT・Webエンジニアの転職事情に詳しいキャリアアドバイザーが、あなたのご経験やスキルをお伺いし、転職活動のプランをご提案します。

アドバイザーは企業側と直接連携を取れるので、求人票に載っていない情報も確認することができます。こちらで、働き方などをしっかり確認の上、応募企業を選んでいくのが良いでしょう。

未経験からのキャリアチェンジは心身ともに本当に大変だと思います。少しでもご自身の負担を減らすべく、エージェントサービスを活用して、失敗のない転職活動に臨んでいただければ幸いです。

『マイナビ エージェント』なら、
IT業界に精通した専任アドバイザーと豊富な求人で、
あなたの転職を丁寧にサポートします。
気になる人のTwitterをフォローしよう!
アンドエンジニア公式LINEでは
新着記事やエンジニアに役立つ情報をお届け!
日々のキャッチアップをお手伝いします!
マイナビITエージェント

編集部オススメコンテンツ

残業ほとんどなしの求人
IT業界の『残業ほとんど無しの求人』をピックアップ!その他、こだわり条件での求人検索も◎
マイナビITエージェント
Sponsored

アンドエンジニアへの取材依頼、情報提供などはこちらから

お問い合わせ・情報提供
エンジニア求人

編集部おすすめコンテンツ

残業ほとんどなしの求人
IT業界の『残業ほとんど無しの求人』をピックアップ!その他、こだわり条件での求人検索も◎
マイナビITエージェント
Sponsored

アンドエンジニアへの取材依頼、情報提供などはこちらから

Powered by マイナビ AGENT