AWSのサービス一覧は?豊富なサービスを活用しよう!
web service
AWSのサービス一覧は?豊富なサービスを活用しよう!
基礎知識
アンドエンジニア編集部
2021.05.17
この記事でわかること
AWSはシェアトップのクラウドサービスで、世界25のリージョンをカバーしています
AWSのサービスは26のカテゴリーで分類されています
膨大なAWSのサービスは差別化の一因ですので、ビジネス活用の機会が期待できま

AWSとは?

web service

AWSとは、Amazon Web Serviceの略です。ウェブサービスと名称付けされていますがクラウドコンピューティングのサービスを指します。クラウドサービスでのシェアトップで全世界の25のリージョンでサービス展開しています。

AWSで提供するサービスの分類は?

AWSはクラウドコンピューティングの資源をサービス提供するものです。そのため、大まかにはコンピュータ・ストレージ・ネットワークの資源・データベース・解析・アプリケーション等コンピュータ上で動作するサービス・管理機能・アプリケーションの配布等に分かれます。

AWSのサービスは?

AWSでは各提供サービスを分類し、情報提供しています。 参考:AWS クラウド製品

大まかな分類は以下となります。 ・分析 ・アプリケーション統合 ・AWS コスト管理 ・ブロックチェーン ・ビジネスアプリケーション ・コンピューティング ・コンテナ ・カスタマーエンゲージメント ・データベース ・デベロッパーツール ・エンドユーザーコンピューティング ・ウェブとモバイルのフロントエンド ・Game Tech ・IoT(モノのインターネット) ・機械学習 ・マネジメントとガバナンス ・メディアサービス ・移行と転送 ・ネットワーキングとコンテンツ配信 ・量子テクノロジー ・ロボット工学 ・人工衛星 ・セキュリティ、アイデンティティ、コンプライアンス ・サーバーレス ・ストレージ ・VRおよびAR

AWSのサービス一覧は?

web service

AWSのサービス一覧のついて簡単に触れていきます。詳細につきましては、AWSのサービス紹介サイトをご確認ください。 参考:AWS クラウド製品

「分析」の具体的な製品は?

分析」のサービスは、検索・オーケストレーション・データレイク等多岐に渡ります。 ・Amazon Athena ・Amazon CloudSearch ・Amazon Elasticsearch Service ・Amazon EMR ・Amazon Kinesis ・Amazon Managed Streaming for Apache Kafka ・Amazon Redshift ・Amazon QuickSight ・AWS Data Exchange ・AWS Data Pipeline ・AWS Glue ・AWS Lake Formation

「アプリケーション統合」の具体的な製品は?

アプリケーション統合」のサービスは、メッセージブローカーやオーケストレーションが提供されます。 ・AWS Step Functions ・Amazon AppFlow ・Amazon EventBridge ・Amazon Managed Workflows for Apache Airflow ・Amazon MQ ・Amazon Simple Notification Service (SNS) ・Amazon Simple Queue Service (SQS) ・Amazon AppSync

「AWS コスト管理」の具体的な製品は?

AWS コスト管理」のサービスは、料金と使用状況が分かります。 ・AWS Cost Explorer ・AWS 予算 ・AWS のコストと使用状況レポート ・リザーブドインスタンスレポート ・Savings Plans

「ブロックチェーン」の具体的な製品は?

ブロックチェーン」のサービスは、ブロックチェーンの管理や台帳データベースからなります。 ・Amazon Managed Blockchain ・Amazon Quantum Ledger Database (QLDB)

「ビジネスアプリケーション」の具体的な製品は?

ビジネスアプリケーション」のサービスは、企業向けメールや会議システム等からなります。 ・Alexa for Business ・Amazon Chime ・Amazon Honeycode (ベータ) ・Amazon WorkDocs ・Amazon WorkMail

「コンピューティング」の具体的な製品は?

コンピューティング」のサービスは、仮想サーバーを中心に豊富な機能を持っています。 ・Amazon EC2 ・Amazon EC2 Auto Scaling ・Amazon Lightsail ・AWS Batch ・AWS Elastic Beanstalk ・AWS Lambda ・AWS Outposts ・AWS Serverless Application Repository ・AWS Snow ファミリー ・AWS Wavelength ・VMware Cloud on AWS

「コンテナ」の具体的な製品は?

コンテナ」のサービスは、コンテナの管理から稼働まで賄います。 ・Amazon Elastic Container Registry ・Amazon Elastic Container Service (ECS) ・Amazon ECS Anywhere (近日公開) ・Amazon Elastic Kubernetes Service (EKS) ・Amazon EKS Anywhere (近日公開) ・Amazon EKS Distro ・AWS App2Container ・AWS Copilot ・AWS Fargate ・AWS での Red Hat OpenShift

「カスタマーエンゲージメント」の具体的な製品は?

カスタマーエンゲージメント」のサービスは、コンタクトセンター関連サービスとなります。 ・Amazon Connect ・Amazon Pinpoint ・Amazon Simple Email Service (SES)

「データベース」の具体的な製品は?

データベース」のサービスは、データベースの作成から利用・管理・移行までカバーします。 ・Amazon Aurora ・Amazon Aurora Serverless v2 (プレビュー) ・Amazon DynamoDB ・Amazon DocumentDB (MongoDB互換) ・Amazon ElastiCache ・Amazon Keyspaces (Apache Cassandra用) ・Amazon Neptune ・Amazon Quantum Ledger Database (QLDB) ・Amazon RDS ・Amazon RDS on VMware ・Amazon Redshift ・Amazon Timestream ・AWS Database Migration Service ・AWS Glue

「デベロッパーツール」の具体的な製品は?

デベロッパーツール」のサービスは、コードのビルド・デプロイから統合管理まで揃っています。 ・Amazon CodeGuru ・Amazon Corretto ・AWS Cloud Development Kit (CDK) ・AWS Cloud9 ・AWS CloudShell ・AWS CodeArtifact ・AWS CodeBuild ・AWS CodeCommit ・AWS CodeDeploy ・AWS CodePipeline ・AWS CodeStar ・AWS コマンドラインインターフェイス ・AWS Device Farm ・AWS Fault Injection Simulator ・AWS ツールと SDK ・AWS X-Ray

「エンドユーザーコンピューティング」の具体的な製品は?

エンドユーザーコンピューティング」のサービスは、デスクトップコンピューティングやモバイルアクセスを提供します。 ・Amazon AppStream 2.0 ・Amazon WorkDocs ・Amazon WorkLink ・Amazon WorkSpaces

「ウェブとモバイルのフロントエンド」の具体的な製品は?

ウェブとモバイルのフロントエンド」のサービスは、モバイルアプリケーションのテスト・構築や管理を提供します。 ・AWS Amplify ・Amazon API Gateway ・Amazon Location Service (プレビュー) ・Amazon Pinpoint ・AWS AppSync ・AWS Device Farm

「IoT(モノのインターネット)」の具体的な製品は?

IoT(モノのインターネット)」のサービスは、IoTのデバイス管理やデータ収集を提供します。 ・AWS IoT Core ・AWS Greengrass ・AWS IoT 1-Click ・AWS IoT Analytics ・AWS IoT ボタン ・AWS IoT Device Defender ・AWS IoT Device Management ・AWS IoT Events ・AWS IoT SiteWise ・AWS IoT Things Graph ・AWS Partner Device Catalog ・FreeRTOS

「機械学習」の具体的な製品は?

機械学習」のサービスは、機械学習の仕組み作りからデータ収集・学習・分析までカバーします。 ・Amazon SageMaker ・Amazon Augmented AI ・Amazon CodeGuru ・Amazon Comprehend ・Amazon DevOps Guru ・Amazon Elastic Inference ・Amazon Forecast ・Amazon Fraud Detector ・Amazon Kendra ・Amazon Lex ・Amazon Lookout for Equipment (プレビュー) ・Amazon Lookout for Metrics ・Amazon Lookout for Vision ・Amazon Monitron ・Amazon Personalize ・Amazon Polly ・Amazon Rekognition ・Amazon SageMaker Data Wrangler ・Amazon SageMaker Ground Truth ・Amazon Textract ・Amazon Translate ・Amazon Transcribe ・AWS 深層学習 AMI ・AWS Deep Learning Containers ・AWS DeepComposer ・AWS DeepLens ・AWS DeepRacer ・AWS Inferentia ・AWS Panorama (プレビュー) ・AWS での PyTorch ・AWS での Apache MXNet ・AWS での TensorFlow

「マネジメントとガバナンス」の具体的な製品は?

マネジメントとガバナンス」のサービスは、リソース管理・パフォーマンス管理やサービス管理がサービスとして提供されています。 ・Amazon CloudWatch ・AWS Auto Scaling ・AWS Chatbot ・AWS CloudFormation ・AWS CloudTrail ・AWS コマンドラインインターフェイス ・AWS Compute Optimizer ・AWS Config ・AWS Control Tower ・AWS コンソールモバイルアプリ ・AWS Distro for OpenTelemetry (プレビュー) ・AWS License Manager ・AWS マネジメントコンソール ・AWS Managed Services ・Amazon Managed Service for Grafana ・Amazon Managed Service for Prometheus ・AWS OpsWorks ・AWS Organization ・AWS Personal Health Dashboard ・AWS Proton (プレビュー) ・AWS Service Catalog ・AWS Systems Manager ・AWS Trusted Advisor ・AWS Well-Architected Tool

「メディアサービス」の具体的な製品は?

メディアサービス」のサービスは、動画コンテンツの変換・パッケージング・配信の一連の流れを提供します。 ・Amazon Elastic Transcoder ・Amazon Interactive Video Service ・Amazon Kinesis Video Streams ・AWS Elemental MediaConnect ・AWS Elemental MediaConvert ・AWS Elemental MediaLive ・AWS Elemental MediaPackage ・AWS Elemental MediaStore ・AWS Elemental MediaTailor ・AWS Elemental アプライアンスとソフトウェア

「移行と転送」の具体的な製品は?

移行と転送」のサービスは、アプリケーションとデータの移行ソリューションサービスです。 ・AWS Migration Hub ・AWS Application Discovery Service ・AWS Database Migration Service ・AWS DataSync ・AWS Server Migration Service ・AWS Snow ファミリー ・AWS Transfer Family ・CloudEndure Migration ・Migration Evaluator (旧 TSO Logic)

「ネットワーキングとコンテンツ配信」の具体的な製品は?

ネットワーキングとコンテンツ配信」のサービスは、コンテンツ配信用サービスがカバーされています。 ・Amazon VPC ・Amazon API Gateway ・Amazon CloudFront ・Amazon Route 53 ・AWS PrivateLink ・AWS App Mesh ・AWS Cloud Map ・AWS Direct Connect ・AWS Global Accelerator ・AWS Transit Gatewa ・Elastic Load Balancing

「セキュリティ、アイデンティティ、コンプライアンス」の具体的な製品は?

 「セキュリティ、アイデンティティ、コンプライアンス」のサービスは、シングルサインオンやセキュリティサービスが提供されています。 ・AWS Identity & Access Management ・Amazon Cognito ・Amazon Detective ・Amazon GuardDuty ・Amazon Inspector ・Amazon Macie ・AWS Artifact ・AWS Audit Manager ・AWS Certificate Manager ・AWS CloudHSM ・AWS Directory Service ・AWS Firewall Manager ・AWS Key Management Service ・AWS Network Firewall ・AWS Resource Access Manager ・AWS Secrets Manager ・AWS Security Hub ・AWS Shield ・AWS Single Sign-On ・AWS WAF

「サーバーレス」の具体的な製品は?

サーバーレス」のサービスは、サーバーレスコンピューティング関連サービスが提供されています。 ・AWS Lambda ・Amazon API Gateway ・Amazon DynamoDB ・Amazon EventBridge ・Amazon Simple Notification Service (SNS) ・Amazon Simple Queue Service (SQS) ・Amazon Simple Storage Service (S3) ・AWS AppSync ・AWS Fargate ・AWS Step Functions

「ストレージ」の具体的な製品は?

 「ストレージ」のサービスは、各種ストレージサービスの提供が受けられます。 ・Amazon Simple Storage Service (S3) ・Amazon Elastic Block Store (EBS) ・Amazon Elastic File System (EFS) ・Amazon FSx for Lustre ・Amazon FSx for Windows File Server ・Amazon S3 Glacier ・AWS Backup ・AWS Snow ファミリー ・AWS Storage Gateway ・CloudEndure Disaster Recovery

その他の具体的な製品は?

Game Tech」は、ゲームサーバーのホスティングサービスです。 ・Amazon GameLift ・Amazon Lumberyard

量子テクノロジー」では、量子コンピューティングを探索して実験するサービスとなります。 ・Amazon Braket

ロボット工学」では、ロボット工学アプリケーションの開発・テスト・デプロイを行います。 ・AWS RoboMaker

人工衛星」では、フルマネージド型地上局サービスを提供しています。 ・AWS Ground Station

VRおよびAR」ではVR および AR アプリケーションの構築と実行のサービスを提供しています。 ・Amazon Sumerian

AWSの豊富なサービスを理解してビジネスに活用しましょう。

future

AWSは豊富なサービス世界のリージョンカバーしており、ビジネス利用安全性も非常優れています。豊富なサービスは膨大で差別化の一因*になっています。ぜひ個々のサービスを経験し、活用していきましょう。

気になる人のTwitterをフォローしよう!
アンドエンジニア公式LINEでは
新着記事やエンジニアに役立つ情報をお届け!
日々のキャッチアップをお手伝いします!
マイナビITエージェント

編集部オススメコンテンツ

ITパスポート
ITパスポートは不要な資格か?メリット・デメリット、活用について
アンドエンジニア編集部
2022.03.17

アンドエンジニアへの取材依頼、情報提供などはこちらから

お問い合わせ・情報提供
エンジニア求人

アンドエンジニアへの取材依頼、情報提供などはこちらから

Powered by マイナビ AGENT