プロジェクトマネジメントおすすめ本10選!初心者中級者別に解説
thumb_projectmanagement_01
プロジェクトマネジメントおすすめ本10選!初心者中級者別に解説
システム開発
アンドエンジニア編集部
2021.12.27
この記事でわかること
プロジェクトマネジメントは1つのプロジェクトを管理する仕事
プロジェクトマネジメント初心者には「マンガでわかるプロジェクトマネジメント」「プロジェクトマネジメントの基本」などがおすすめ
プロジェクトマネジメント中級者には「外資系コンサルが教えるプロジェクトマネジメント」「予定通り進まないプロジェクトの進め方」などがおすすめ

プロジェクトマネジメントとは?

img_managementbook_01

プロジェクトマネジメントとは、IT業界における1つのプロジェクトを管理する仕事を指します。プロジェクトのスケジュールやコストを顧客と相談して決める、仕事内容を部下に割り振る、トラブル時に解決に動くなどが主な役割です。

プロジェクトマネジメントを行う仕事は、PMやPMOといったものがあります。PM(プロジェクトマネージャー)は大きなプロジェクトの管理を行う役割を担い、PMO(プロジェクトマネジメントオフィス)はプロジェクト内の小さい部門の管理を行う役割です。SEとして現場でシステム開発に携わって評価された方がPMやPMOに昇格し、マネジメント業務を行うことが多いです。

プロジェクトマネージャーとは?エンジニア憧れの職種を紹介
プロジェクトマネージャーの役割や向いている人、スキルを解説!

プロジェクトマネジメント初心者におすすめの本

img_managementbook_02

ここでは、プロジェクトマネジメント初心者におすすめの本をまとめました。これらの本を読むことでプロジェクトマネジメントの基礎を身につけることができ、納期管理やトラブル解決などをそつなくこなすことができるでしょう。

マンガでわかるプロジェクトマネジメント

【参考】:マンガでわかるプロジェクトマネジメント

本書は、漫画で分かりやすくプロジェクトマネジメントのノウハウを解説しています。ストーリーがあるため途中で飽きずに読み進められる上に、用語の解説もしっかり網羅されているため、入り口としては最適でしょう。

プロジェクトマネジメントの基本

【参考】:プロジェクトマネジメントの基本

本書は、プロジェクトマネジメントの基礎を網羅した1冊です。「なぜプロジェクトにするのか」という根本的な部分の解説からはじまり、プロジェクトの活用事例やトラブルを乗り越える方法など、マネジメントとしてやるべき内容が一通り解説されています。

担当になったら知っておきたい「プロジェクトマネジメント」実践講座

【参考】:担当になったら知っておきたい「プロジェクトマネジメント」実践講座

本書は、イラストや図が多く使われており具体的にイメージしながら読み進められるのが特徴です。「実践講座」とタイトルにある通り、「この状況ならどうするのか」といった実例が書かれているため、得た知識をすぐに活用できます。また、目標設定から計画、実行までの各プロセスがバランスよく解説されており、抜け漏れなく基礎をマスターできます。

これ以上やさしく書けないプロジェクトマネジメントのトリセツ

【参考】:これ以上やさしく書けないプロジェクトマネジメントのトリセツ

タイトルにもある通り、プロジェクトマネジメントについて非常に噛み砕いて書かれた1冊です。難しい言葉などを使わず誰でもわかるように解説されているため、本を読むのが苦手な方にもおすすめです。また、実際の現場で使えるノウハウも図で解説されており、試しながら読み進めることも可能です。

初めてのプロジェクトマネジメント

【参考】:初めてのプロジェクトマネジメント

本書は、プロジェクトマネジメントを行う上で大切にすべきことがまとまっています。プロジェクトの立ち上げから、計画・実行・締結までの4つの領域を10プロセスに分解し、それぞれのプロセスを丁寧に解説しています。時系列順に書かれているため、プロジェクト進行中でも読みやすいでしょう。

プロジェクトマネジメント中級者におすすめの本

img_managementbook_03

続いて、プロジェクトマネジメント中級者におすすめ本を解説します。中級者向けの書籍を読むことで、トラブル時にも対応できたり問題のある部下にも対処できたりすることができるでしょう。プロジェクトリーダーとしてキャリアアップしたい方や、マネジメント関連の資格を取得したい方におすすめの本たちです。

外資系コンサルが教えるプロジェクトマネジメント

【参考】:外資系コンサルが教えるプロジェクトマネジメント

外資系コンサルで働く著者が培った、実用的なマネジメント技術をまとめた1冊です。リーダーの立ち振る舞い方やプロジェクトの進め方などが詳細に書かれており、外資系に勤める方以外にもおすすめできます。また、プロジェクト序盤に注意すべきことやプロジェクトの着地のさせ方など、各プロセスごとのコツも伝授しています。

予定通り進まないプロジェクトの進め方

【参考】:予定通り進まないプロジェクトの進め方

本書は、プロジェクトが予定通り進まなかった場合の対処方法を教えてくれます。設計に不備があったり、納期の変更を顧客から要求されたり、思わぬバグが発生したりとプロジェクトは予定通りにはいかないことが多いです。そんな場合にどのようなリカバリーしていくか実用的なノウハウが解説されてあります。このような現実的な目線での本は珍しいでしょう。

困った部下が最高の戦力に化けるすごい共感マネジメント

【参考】:困った部下が最高の戦力に化けるすごい共感マネジメント

本書は、部下の力を最大限発揮させるにはどうすれば良いか解説されています。プロジェクト内に生産性の上がらない部下がいる場合、多くの上司は叱咤激励しようとしますが、本書は部下に感謝の気持ちを伝えることで能力を上げさせる方法を推奨しています。「共感の力」によって部下の育成するマネジメント手法は汎用性があるためおすすめです。

最高のリーダー、マネジャーがいつも考えているたったひとつのこと

【参考】:最高のリーダー、マネジャーがいつも考えているたったひとつのこと

本書はリーダーシップとは何かがテーマとなっており、マネージャーとリーダーの違いなどについて明確に解説されています。各事例ごとにどのように行動するべきか具体的に書かれており、プロジェクトマネジメントを行う上でも参考になるでしょう。

本物のリーダーは引っ張らない チームをつくる4つの感情スイッチ

【参考】:本物のリーダーは引っ張らない チームをつくる4つの感情スイッチ

本書は、これからの時代に求められるマネジメント手法を学べる1冊です。IT業界は変化が激しく古い技術がすぐに使われなくなるため、部下の方が現場で使われる技術に詳しいことも多いです。そのような状況下で、PMはどのようにチームを引っ張るべきか具体的な方法が解説されています。

プロジェクトマネージャーの本を読むときに意識すべきこと

img_managementbook_04

最後に、プロジェクトマネージャーの本を読むときに意識すべきことを解説します。ビジネス本は漠然と読んでも身にならないことも多いので、コツを意識して読むことが重要です。

線を引きながら読む

共感できる箇所や要点だと思う箇所に線を引きながら読むことで、より内容が頭に入っていきやすくなります。漠然と読んでいると重要な箇所を読み飛ばしてしまいがちですが、手を動かしながら読むと集中して最後まで読み通すことが可能です。最近は紙の本だけでなく電子書籍でも線を引けることが多いので、重要部分は線を引きながら読んでみましょう。

本に書いてある実例は実践してみる

プロジェクトマネジメントの本には「こういう場合はこのように対処する」といった実例が書かれている場合がありますので、そのような場面があったとき実践してみることをおすすめします。実践してみてはじめて分かることもあるためです。「ここはもっとこうした方が良い」というのも見えてきて、マネジメントの質を徐々に上げていくことができるでしょう。

何冊か並行して読む

プロジェクトマネジメントの本は何冊か並行して読むのもおすすめです。本によって書かれている内容は異なっており、真逆のことが書かれているケースも稀にあります。どれが自分に合うか判断するには、1冊だけでは足りないでしょう。何冊も読んで様々な意見を知った上で、自分に合った最適なものを選択しましょう。

プロジェクトマネジメントの本を読んで上流工程にキャリアアップを

img_managementbook_05

本記事では、プロジェクトマネジメントのおすすめの本を解説しました。部下に指導する際やスケジュール管理を行う際に、どういった本を参考にすべきかお分かりいただけたかと思います。

書籍にはプロジェクトマネジメントのノウハウが凝縮されており、着実にスキルアップすることが可能です。PMやPMOは高年収を得られる反面責任が重いポジションなため、本を読んでノウハウを学び、実践を繰り返してプロジェクト成功を目指していきましょう。

気になる人のTwitterをフォローしよう!
アンドエンジニア公式LINEでは
新着記事やエンジニアに役立つ情報をお届け!
日々のキャッチアップをお手伝いします!
マイナビITエージェント

編集部オススメコンテンツ

ITパスポート
ITパスポートは不要な資格か?メリット・デメリット、活用について
アンドエンジニア編集部
2022.03.17

アンドエンジニアへの取材依頼、情報提供などはこちらから

お問い合わせ・情報提供

アンドエンジニアへの取材依頼、情報提供などはこちらから

Powered by マイナビ AGENT