プロジェクトマネージャーの役割や向いている人、スキルを解説!
pc
プロジェクトマネージャーの役割や向いている人、スキルを解説!
アンドエンジニア編集部
2021.09.25
この記事でわかること
プロジェクトマネージャーの役割はクライアントとのやり取りやスケジュールの設定など
トラブル時の対処はチームメンバーへの指示出し、評価も重要な仕事
プロジェクトマネージャーにはコミュニケーション力やシステム開発の経験が求められる

プロジェクトマネージャーの役割一覧

utiawase

プロジェクトマネージャーの役割一覧をまとめました。1つのプロジェクトにおいて、プロジェクトマネージャーは以下の6つを担当することが多いです。これらの仕事を全てこなすには、幅広いスキルが必要です。1つ1つの役割について詳しく解説しましょう。

クライアントとのやり取り

プロジェクトマネージャーはクライアントとやり取りする必要があります。クライアントの要望をヒアリングし、開発すべきシステムを検討したり、開発スケジュールを共有したりします。クライアントはシステム開発について必ずしも明るい訳ではありません。そのため、プロジェクトマネージャーが問等を繰り返すことで、クライアントの要望を上手く引き出すことが肝心です。

スケジュールの設定

プロジェクトが決まったら、まずやるべきことがスケジュールの設定です。システムの設計・開発・テスト、それぞれにかかる時間を算出します。加えて、システム開発にかかる費用も計算します。これらの情報を元に、クライアントと契約するか決まります。 スケジュールを正確に導き出すには、システム開発の長い経験が必要でしょう。プロジェクトマネージャーはこれまでの経験から、どの程度の開発期間が必要か考えます。

チームメンバーの編成

プロジェクトメンバーの編成を行うのも大事な仕事です。システム開発の種類にとって、どの程度の人員が必要かは異なります。更に、エンジニアにとって開発の得意分野も違います。プロジェクトマネージャーはそれらを把握し、適切にメンバーを配置する必要があります。プロジェクトが成功するかを決めるのは、プロジェクトマネージャーの編成次第と言えます。

チームメンバーへの指示出し

チームメンバーへ作業内容を共有するのもプロジェクトマネージャーの役割です。どの仕事をいつまでにやるべきか、具体的に説明する必要があります。指示の出し方が悪いと、メンバーが仕事内容を正しく把握できず、開発が円滑に進まない可能性もあります。

指示を出した後、メンバーの作業進捗を確認するのも大切です。進捗を確認し、遅れているようなら、仕事の進め方についてアドバイスしたり、人員を増やしたりして対処します。スケジュール通りにプロジェクトが進むよう、プロジェクトマネージャーは気を配る必要があるでしょう。

トラブル時の対処

システム開発は予定通り行くとは限りません。例えば、クライアントが追加注文を出してきたり、開発を進めていく上で実現不可能だと分かったりする場合があります。こういった場合は、予定を柔軟に変更することも大切です。予定を変更する場合、クライアントと話し合い、上手く折衷案を出す必要があるでしょう。

チームメンバーに対する評価

プロジェクトが終わったら、メンバーに対する評価も行います。適切な評価を行うために、メンバーの作業状況を把握しておかないといけません。評価が適切でないと、メンバーの不満につながります。評価まで行ってはじめてプロジェクトマネージャーの仕事が完了といえます。

プロジェクトマネージャーと他の職種の役割の違い

iPhone

プロジェクトマネージャーと他の職種について混同している方は多くいます。そこで、プロジェクトマネージャーとプロジェクトリーダーやコンサルタントの役割は何が違うのかまとめました。それぞれの職種の役割を理解した上で、自分が進むべき道を考えることが重要です。

プロジェクトリーダーとの違い

プロジェクトリーダーは現場の責任者というイメージです。プロジェクトマネージャーよりも現場に近い位置で働き、開発担当者に直接指示を出す立場です。IT企業ではプロジェクトマネージャーの補佐役というポジションであることが多いでしょう。プロジェクトマネージャーと一緒に企画に参加したり、トラブル解決に取り組んだりもします。

ITコンサルタントとの違い

ITコンサルタントは顧客の企業課題を聞き、それが解決ができるシステムを提案する仕事です。プロジェクトマネージャーも顧客とやり取りは行いますが、コンサルタントの場合ゼロから開発内容を考える必要があります。コンサルタントは顧客のどこに問題があるのか、導き出す能力が必須です。顧客の業界知識や経営に関する知識がより求められます。

ただ、プロジェクトマネージャーと親和性が高い職種でもあるため、プロジェクトマネージャーからコンサルタントへキャリアアップする人も多くいます。

プロジェクトマネージャーに必要なスキル

skill

プロジェクトマネージャーに必要なスキルを紹介します。これらのスキルをまんべんなく習得することで、プロジェクトマネージャーとしての役割がこなせるようになります。プロジェクトマネージャーを目指す方は、これらのスキルを今のうちに身に着けておくと良いでしょう。1つ1つの必要なスキルについて解説していきます。

コミュニケーション能力

プロジェクトマネージャーはコミュニケーション能力が要でしょう。コミュニケーション能力がないと、メンバーともクライアントともスムーズなやり取りができません。顧客の要望を正しく聞く力やメンバーへ指示を上手く出す力は、プロジェクトマネージャーにとって重要です。

システム開発の経験

プロジェクトマネージャーはシステム開発の経験がないと務まりません。実際にシステム開発を行う訳ではないですが、システム開発の予定を立てたり、開発担当者に指示を出したりするには経験がないと難しいでしょう。実際、システム開発未経験で応募できるプロジェクトマネージャー案件は、ほぼありません

IT企業に転職したら、まずはプログラマーとして下流工程を経験し、SEとして上流工程を務め、その後ようやくプロジェクトマネージャーへキャリアアップする道が開かれることが多いです。

スケジュール管理力

プロジェクトマネージャーはスケジュール管理力も大切です。クライアントとの繋がりを絶やさないためには、契約時に決めた納期を厳守することが肝心です。プロジェクトマネージャーは常にメンバーの進捗を把握し、予定通り進んでいない場合は、何らかの対処をする必要があるでしょう。

柔軟性

予定外の事態に遭遇した場合も、慌てず対処できる能力も肝心です。例えば、システム障害が発生した場合、どういった手順で動けば被害を最小限に抑えられるか、論理的に考える必要があります。 また、開発がどうしても納期に間に合わない場合は、クライアントとスケジュール変更の交渉を行わなくていけません。スケジュールを守ることも大切ですが、予想外の事態に遭遇したときにスケジュールを柔軟に変更する必要もあるでしょう。

プロジェクトマネージャーに向いている人

leader

最後に、プロジェクトマネージャーに向いている人を解説します。本記事で解説した、必要なスキルや役割を踏まえ、どういった性格や考え方を持った人が適性あるのかまとめました。エンジニアのキャリアアップの道は、プロジェクトマネージャーを目指すことだけではありません。自分に何が向いているのか把握した上で、キャリアを考えることが重要です。

先頭に立って働ける人

プロジェクトマネージャーは、プロジェクトのリーダーとして働きます。メンバー1人ひとりに指示を出さないといけません。ときにはメンバーを叱咤激励しないといけない場面もあるでしょう。全員の先頭に立てるだけのリーダーシップ、責任感が求められます。優秀なリーダーであれば、メンバーも信頼してついていきます。

現場で手を動かすより経営に近い所で働きたい人

エンジニアのキャリアには、大きくスペシャリストとゼネラリストがあります。プロジェクトマネージャーはゼネラリストに分類され、経営課題について考えるなど、経営に近い所で働くことが可能です。現場で手を動かすより、ゼネラリストとして幅広い仕事をこなしたい人に、プロジェクトマネージャーは向いているでしょう。

逆に、40代以降も現場で手を動かしたい方は、スペシャリストやフリーランスに適性があると言えます。どちらのキャリアが自分に向いているか、若手の内から考えることが肝心です。

ヒューマンスキルが高い人

プロジェクトマネージャーには様々なヒューマンスキルが求められます。コミュニケーション力を始め、リーダーシップやスケジュール管理能力などを身につけ、ビジネスマンとして優秀でないといけません。こういった能力を培うには、日頃から主体的にプロジェクトに取り組み、経営視点からも物事を考える癖をつける必要があります。ヒューマンスキルが高いと認められないと、プロジェクトマネージャーへの昇格は難しいでしょう。

プロジェクトマネージャーの役割をこなすために必要なスキルを身につけよう!

Swift

本記事では、プロジェクトマネージャーの役割を解説しました。プロジェクトマネージャーが現場でどのように動いているのか、お分かり頂けたかと思います。 プロジェクトマネージャーは仕事の幅が広いため、多くのスキルが求められます。プロジェクトマネージャーにキャリアアップするのは容易ではないです。そのため、今のうちに必要なスキルを身につけていくことを意識して、普段の業務に取り組んでみてください

Twitterをフォローしよう!
この記事をシェア
Twitter
Facebook
LINE
Hatena
アンドエンジニアの公式LINEができました! ピッタリの記事や役立つ情報が届きます!

編集部オススメコンテンツ

eyecatch_visual_coder
Adobe製品を使わない"デザイナー"?「ビジュアルコーダー」が考える、自己満足で終わらないWebデザインとは
三角
2020.06.16

アンドエンジニアへの取材依頼、情報提供などはこちらから

お問い合わせ・情報提供
この記事をシェア
Twitter
Facebook
LINE
Hatena
アンドエンジニアの公式LINEができました! ピッタリの記事や役立つ情報が届きます!

編集部おすすめコンテンツ

アンドエンジニアへの取材依頼、情報提供などはこちらから