ITエンジニアの年収はどのくらい?職種や年齢ごとに平均年収を比較
thumb_engineermoney_01
ITエンジニアの年収はどのくらい?職種や年齢ごとに平均年収を比較
アンドエンジニア編集部
2024.06.05
この記事でわかること
ITエンジニアの年収は、職種や年齢によって大きな差が生まれる
指導者・幹部レベルのスキルを身に付ければ、年収1,000万円超えも実現可能
企業選びも年収に大きく影響するため、評価されやすい環境に身を置くことが大切

ITエンジニアの年収は高い?

img_engineermoney_01

近年の就職・転職市場で人気のある職種の1つに、ITエンジニアがあります。ITエンジニアは「IT(Information Technology)」、つまり「情報技術」の専門スキルを活用してシステムやソフトウェア、ネットワークなどの開発・構築・運用などを行う技術者です。

ITエンジニアを目指す人は増加傾向にあるため、「ITエンジニアになれば高収入を得られるのでは?」と期待を寄せる人もいるでしょう。実際、他の職業と比べても年収の水準が高いと言われることが多いです。

しかし一方で、「給料が安すぎる」「年収が上がらない」といった声も聞かれます。どうやら、同じITエンジニアでも人によって年収には差があるようです。したがって、ITエンジニアの年収ついては一概に高い・低いと言えないのが現状です。

ITエンジニアの年収相場を知って就職・転職に活かそう

img_engineermoney_02

人によって年収に差があるからこそ、できるだけ高い年収でITエンジニアとしてのキャリアをスタートさせ、その後も着実に年収アップさせていきたいものです。

大体の年収相場を知っていれば、今の自分がどのくらいの年収をもらえる位置にいるのか、これからどのくらいの年収アップを目指せるのか、具体的な目安が見えてきます。

ITエンジニアとしての就職・転職を成功させるためには、一般的な年収相場を把握し、それを1つの基準として企業の採用条件などを見極めることが大切です。

エンジニア転職を成功させるため
ぜひ『マイナビIT エージェント』をご活用ください!

ITエンジニアの年収は職種や年齢によって異なる

img_engineermoney_03

では、ITエンジニアの年収相場は一体どのくらいなのでしょうか。

「マイナビエージェント職種別年収ランキング」を見ると、「IT・インターネット・通信」関連における平均年収は427万円(※2024年5月執筆時点)、経済産業省2017年発表の「IT関連産業の給与等に関する実態調査結果」から代表的な職種であるエンジニア/プログラマを参考にすると、平均年収592万円とわかりました。

国税庁2020年発表の「民間給与実態統計調査」における民間企業平均年収は433万円なので、ITエンジニアは一般平均年収と比べても、統計の仕方によって高めになったり低めになったりすることがわかります。

そこでさらに統計情報を詳しくみていくと、年収に開きがある要因は職種や年齢などにあることが見えてきます。そのため、より明確に年収相場を把握するには職種や年齢に分けて考える必要があると言えます。

【参考】:IT・インターネット・通信|職種別平均年収ランキング【2020年版】|マイナビエージェント 【参考】:IT関連産業における給与水準の実態① ~ 職種別(P7)  【参考】:民間給与実態統計調査-国税庁

【職種別】ITエンジニアの平均年収

「ITエンジニア」は情報技術者の総称であり、その中にはさまざまな職種が存在します。業務内容は職種によって大きく異なり、年収にも差が見られます。主な職種とその平均年収は以下の通りです。

・プログラマー          :344万円 ・システムエンジニア       :431万円 ・サーバーエンジニア       :429万円 ・ネットワークエンジニア     :380万円 ・データベースエンジニア     :424万円 ・セキュリティエンジニア     :356万円 ・社内SE(社内システム)      :512万円 ・テクニカルサポート       :310万円 ・製品開発/研究開発       :477万円 ・品質管理(QC)/品質保証(QA):526万円 ・システム運用          :448万円 ・プロジェクトリーダー      :526万円 ・プロジェクトマネージャー    :630万円 ・ITコンサルタント        :512万円

プログラマーなど未経験者が就くことが多い職種はやはり平均年収もやや低め、プロジェクトマネージャーなどより専門的かつ高度なスキルや知識、経験が求められる職種は平均年収がやや高めであることがわかります。

【参考】:IT・エンジニアの職種図鑑|マイナビITエージェント

ITエンジニアはどんな職業?仕事内容や向いている人をわかりやすく解説

【年代別】ITエンジニアの平均年収

続いて、ITエンジニアの平均年収を年代別に見ていきます。マイナビエージェントの統計では、「IT・インターネット・通信」関連の年代別平均年収は次のようになっています。これを見ると、20代前半から30代後半まで年代が上がるごとに年収が70万円程度アップしています。

・20歳~24歳 :307万円 ・25歳~29歳 :373万円 ・30歳~34歳 :449万円 ・35歳~39歳 :528万円

また、IT関連企業に従事する人への経済産業省の調査では、給与の決まり方について「年功序列である」という回答が全体で7.2%、「年功序列がベースだが、能力や成果によってある程度違いがある」が全体で45.6%となっており、勤続年数および年齢が給与に与える影響は大きいと言えます。

「年功序列がベースだが、能力や成果による違いが大きい」「完全に能力・成果で給与が決められている」という回答も合わせて47%程度ありますが、経験を積むほど能力が上がり、成果も大きくなることが期待できるため、勤続年数と年齢が上がるにつれて年収も上がるという流れには反しないと考えられるでしょう。

【参考】:IT・インターネット・通信|職種別平均年収ランキング【2020年版】|マイナビエージェント 【参考】:IT関連産業における給与水準の実態① ~ 職種別(P9) 

ITエンジニアは年収1,000万も目指せる?

img_engineermoney_04

以上のように、マイナビの調査による平均年収だけ見ると1,000万円には遠いように感じられます。しかし、それなりのスキルや経験があれば年収1,000万円超えの実現も可能です。経済産業省の統計で「コンサルタント」の平均年収が928.5万円となっているように、調査によっては平均年収でも1000万円近い業種があります。

では、年収1,000万円を実現するにはどのようなことが必要になるのでしょうか。ここからは、高年収のITエンジニアになるためにやるべきことなどについて解説していきます。

【参考】:IT関連産業における給与水準の実態① ~ 職種別(P7) 

指導者・幹部レベルのスキルを身に付ける

経済産業省の資料を見ると、高年収を実現するには指導者・幹部レベル以上のスキルを身に付ける必要があるようです。統計では、スキルレベル標準別の平均年収が以下のようになっています。

・スキルレベル1   (新人・初級者レベル/仕事に慣れ始めたレベル)  :437.8万円 ・スキルレベル2   (上位者の指導のもとに仕事ができる若手人材レベル):499.2万円 ・スキルレベル3   (独立して仕事ができる中堅人材レベル)      :576.0万円 ・スキルレベル4   (部下を指導できるチームリーダーレベル)     :726.1万円 ・スキルレベル5   (社内での指導者・幹部レベル)          :937.8万円 ・スキルレベル6/7(国内で著名なレベル/国際的に著名なレベル)   :1,129.9万円

特にスキルレベル4以降は上がり幅が大きく、部下を指導したりプロジェクトを牽引したりすることができるスキルがあると、ITエンジニアの中でも高収入が望めることがわかります。ITエンジニアとしての高いスキルを持つことは、年収アップに必須の要素です。

【参考】:IT関連産業における給与水準の実態① ~ 職種別(P8) 

最新のトレンドを素早くキャッチする

スキルを磨くために特に重要となってくるのが、最新のトレンドを素早くキャッチする力です。IT業界は急速に進化している分野であり、新技術の登場による従来の手法の淘汰など変化が激しいです。そのスピード感に順応できないと、ITエンジニアとしての市場価値を上げにくくなります。

向上心を持って常にトレンドを追い、社会的にニーズの高いスキルを習得すれば、自身の市場価値を高めることができます。また、最先端のスキルをいち早く習得することで希少性の高いITエンジニアになることができ、高単価なプロジェクトへのアサインにも繋がります。

具体的なキャリアプランを描いておく

ITエンジニアには、特定の分野の専門スキルを究めてスペシャリストの道を行く人もいれば、幅広い業務をマルチにこなすフルスタックエンジニアを目指す人、スキルや経験を活かしてジェネラリストとしてマネジメント側に就く人もいます。

どのようなキャリアを歩むかによって、スキルの磨き方も変わります。スペシャリストを目指すなら高度な専門スキルを身に付けることが最重要事項であり、マネジメント職へのキャリアアップを目指すならマネジメント能力を磨くことが重要です。

スキルは一朝一夕で身に付くものではありません。だからこそ、自分の未来を想像して具体的なキャリアプランを描き、年収アップのために必要なスキルを効率よく習得していきましょう。

プロジェクトマネジメントとは?知識が必要ないと考えるのは素人?

コミュニケーション能力などITスキル以外も大切

ITエンジニアはチームで仕事をする職業です。そのため、スムーズに業務を遂行するにはチームの協力体制が必要不可欠です。いくらスキルが高くても、チームメンバーとのコミュニケーションを適切に取れないようだとプロジェクトは上手く進みません。

コミュニケーション能力が高い人は一緒に働く仲間からの信頼も得やすく、プロジェクトも順調に進みます。ひいては、それが企業からの信頼にもなります。信頼度の高い人は重要なポジションを任されることが多いため、より良い待遇が期待できます。

企業選びも年収に大きく影響する

年齢や職種によってITエンジニアの年収に差が生まれることは既に解説した通りですが、実は企業によっても年収は大きく変わります。その企業の業界内での立ち位置なども、給与が高い理由・低い理由の1つなのです。

また、評価制度など企業内の仕組みによっても、年収の上がりやすさが変わります。年収を重視する人は、年齢に関係なく評価を得たいと考えることが多いでしょう。前述のように能力・成果で給与が決定される企業も増えてきているため、高年収を目指すのであれば自身が評価されやすい企業を選ぶことが大切です。

転職エージェントを利用すれば、求人票などの情報のみでは把握しにくい企業内の評価制度・昇格制度についても詳しく知ることができます。ITエンジニアへの転職を考えている人は、こうしたサービスを利用するのもおすすめです。

あなたに合った企業選びをサポート致します。
エンジニア転職のご相談はぜひ
『マイナビIT エージェント』へ!

ITエンジニアの将来的な期待は高い

img_engineermoney_05

IT業界は他の業界に比べても特に成長しています。その成長に伴って、IT人材不足も叫ばれています。政府も、2030年には約79万人の不足が予想されるとしています。

その一方で、企業のDX(デジタルトランスフォーメーション)やAI(人工知能)・ビッグデータ活用の動きは加速しています。今やIT業界のみならずあらゆる業界でこういった動きが強まっており、さまざまな場面でITエンジニアが不足しているのが現状です。

このような背景から、ITエンジニアの需要はますます高まっていくと言われています。需要の高まりに伴い、ITエンジニアの年収も上昇していくことが期待されます。特に高度なスキルを持ったエンジニアは重宝されるため、ニーズに合わせてスキルを磨けば高年収を得られるでしょう。

最初から給与の高い企業に入るのが難しい場合は、まずはスキルや経験を培ってその後転職することで高年収を実現することもできます。ITエンジニア自体の需要が高いため人材募集は多く、スキルがあればより好待遇な企業も見つけやすいです。今後もその傾向は続くと考えられます。

【参考】:IT分野について|経済産業省

DXとは?その意味と日本の現状、DX推進の障壁となる要因を分かりやすく解説!
今さら聞けない人工知能(AI)の基礎知識|AI開発の基本を解説!

ITエンジニアになって高年収を実現させよう

img_engineermoney_06

ここまで、ITエンジニアの年収事情や年収を上げるために必要なことなどについて解説してきました。ITエンジニアの年収は職種や年齢によって差がありますが、スキルがあれば高年収も目指しやすいことがわかりました。

ただし、年収アップのために重要なのはスキルだけではありません。自身が評価されやすい環境に身を置くことも非常に重要です。そのための第一歩が企業選びですが、未経験の人にとっては難しいステップでもあるでしょう。

そこで利用を推奨するのがマイナビIT エージェントです。 

マイナビIT エージェントは、IT・Webエンジニア向け、無料の転職⽀援サービスです。

IT・Webエンジニアの転職事情に詳しいキャリアアドバイザーが、あなたのご経験やスキルをお伺いし、転職活動のプランをご提案します。

アドバイザーは企業側と直接連携を取れるので、求人票に載っていない情報も確認することができます。こちらで、働き方などをしっかり確認の上、応募企業を選んでいくのが良いでしょう。

未経験からのキャリアチェンジは心身ともに本当に大変だと思います。少しでもご自身の負担を減らすべく、エージェントサービスを活用して、失敗のない転職活動に臨んでいただければ幸いです。

『マイナビIT エージェント』なら、
IT業界に精通した専任アドバイザーと豊富な求人で、
あなたの転職活動を丁寧にサポートします。
気になる人のXをフォローしよう!
公式LINE
公式YouTube
マイナビITエージェント

編集部オススメコンテンツ

Sponsored
【年収±診断】6つの質問に答えて、真の市場価値をチェック!
マイナビITエージェント
Sponsored

アンドエンジニアへの取材依頼、情報提供などはこちらから

お問い合わせ・情報提供
はじめて転職される方へ
SE・システムエンジニア(IT/通信/インターネット) 求人一覧

編集部おすすめコンテンツ

Sponsored
【年収±診断】6つの質問に答えて、真の市場価値をチェック!
マイナビITエージェント
Sponsored

アンドエンジニアへの取材依頼、情報提供などはこちらから

Powered by マイナビ AGENT