PHPの入門として概要やプログラムの記載方法、文法について解説
pen
PHPの入門として概要やプログラムの記載方法、文法について解説
言語
アンドエンジニア編集部
2021.08.06
この記事でわかること
PHPはWebサイトを動的に作成するためのサーバーサイドで動作するプログラミング言語
PHPの文法はシンプルであるため、プログラミング初心者でも比較的習得しやすい
PHPのスキルを習得すれば、WordPressをカスタマイズできるようになる

PHP入門

office

PHPとは、Webサイトを動的に作成するためのサーバーサイドで動作するプログラミング言語を指します。他のプログラミング言語と比較して文法・仕様が理解しやすいため、プログラミング初心者でも習得しやすいと言われています。また、データベースとの連携がしやすいため、CMSなどのWebアプリ開発にも使用されることが多い言語です。ここでは、PHP入門としてPHPの概要やPHPとJavaScriptの違いについて詳しく紹介します。

PHPとは

PHPはスクリプト言語の1つです。スクリプト言語とは、アプリケーションソフトウェアを開発するためのシンプルなプログラミング言語の一種を指します。 よってPHPでは、コンピューターに対して「どういう処理をしたいか」を、HTMLの中に記載するだけで簡単にプログラムを作成することが可能です。

PHPとJavaScriptとの違い

PHPは、同様のスクリプト言語であるJavaScriptと比較されることが多いです。PHPとJavaScriptの違いは、JavaScriptはWebブラウザの中で動作するプログラミング言語であるのに対して、PHPはサーバプログラムの中で動作する言語である点です。

JavaScriptの場合、どのようなプログラムで動作しているかを外部から確認することができます。一方PHPの場合、どのようなソースコードが記載されているのかは、外部から確認することはできません。またPHPを使用する場合、WebサーバーがPHPのプログラミング言語に対応している必要があります。近年では、多くのWebサーバーがPHPに対応しているため、そこまで気にする必要はありません。

PHPの基礎

macbook

ここでは、PHPを使用してプログラムを作成する際に、覚える必要があるプログラムの記述方法ついて詳しく紹介します。

プログラムの記述方法

これまでにも説明しましたが、PHPのプログラムはサーバーで行う処理を記述する際に用いられることが多いです。またPHPプログラムは、HTMLの中に埋め込まれる形で記載されます。ユーザーからWebサイトに対してアクセスがあった際に、WebサーバーがHTMLページの中のPHPで記述したプログラムの処理を行い、処理結果をHTMLページと併せてユーザーへ返すのが一般的な流れです。したがって、ユーザー側ではPHPのプログラムは見えず、その処理結果のみを確認することになります。

HTMLページにPHPのプログラムを記載する場合には、PHPのプログラムがどこからどこまでなのかを明確にすることが必要です。そのため、開始記号と終了記号の間にプログラムを記載します。開始記号と終了記号にはいくつかの記載方法があります。ここからは具体例を見ていきましょう。

<`script language="PHP"`>`〇〇〇`<`/script`>` `<`?php 〇〇〇 ?`>` `<`? 〇〇〇 ?`>` `<`% 〇〇〇 %`>

1つ目の記載方法は「タグ」を使用した方法です。JavaScriptのプログラムにもこの方法が利用されています。しかし、ソースコードが長くなってしまうことから実務ではあまり使用されていません。

2つ目の記載方法が最も使用されています。「<?php」から「?>」までにPHPのプログラムを記載します。なお、記載するソースコードは複数行になっても問題ありません。

3つ目の記載方法は2つ目の記載方法を簡略化したものです。ただし、「XML宣言」の際にもこの方法は使用するため、2つ目の記載方法を利用することがおすすめと言えます。

4つ目の記載方法は3つ目の記載方法と似ています。PHPでは「?」の代用として「%」を使用することができます。ただし、この方法も実務ではあまり使用されていません。また、特別この記載方法を採用する意味はありません。

PHPプログラムの拡張子

HTMLページの拡張子は一般的に「.html」が使用されます。HTMLページ内にPHPのプログラムが記載されている場合でも、HTMLページであることには変わりありません。しかし、PHPプログラムが含まれているHTMLページということをWebサーバーに認識させるために、ファイルの拡張子を変更する必要があります。

ただし、どのような拡張子を使用するか決まっているわけではありません。よってWebサーバーの設定で、PHPプログラムとして処理を行うファイルの拡張子を指定し、PHPプログラムが含まれているHTMLページに指定した拡張子を付けることになるでしょう。一般的にPHPプログラムが含まれているHTMLページの拡張子には「.php」を使用します。よって、Webサーバーには「.php」を拡張子として認識させる設定を行います。

PHPの文法の基礎

office

ここでは、PHPプログラムを作成する際に、覚えるべき文法の基礎について詳しく紹介します。

コメントの記述方法

コメントとは、プログラムの処理に影響を与えないものを指します。コメントを使用すれば、ソースコードの意味を第3者が確認しても理解しやすいようにすることが可能です。コメントを記載する方法には3種類あります。

ソースコードの行頭を「//」もしくは「#」にすることで、その行をコメントにすることが可能です。また

「/`*`」と「`*`/」

の間にコメントを記述することで、複数行をコメントにすることもできます。ここからは、具体例を見ていきましょう。

<?php
echo '`<p>`Hello World!`</p>`';
// コメントになります
# コメントになります
/`*`
コメントが
複数行にまたがっても問題ありません
`*`/
?>

_

変数

ソースコードを記述している際に、同様のデータを使い回したいことがあるでしょう。このときに変数を使用するのが重要です。変数とは、任意の文字列や数値を一時的に入力しておく箱に例えられることが多いです。箱の中に任意のデータを入力しておき、そのデータを必要な時に利用したり、変更したりすることができます。ここからは、具体例を見ていきましょう。

<?php
  $name="YamadaTaro";
  print ($name);
?>

この実行結果として、Webブラウザには「YamadaTaro」と表示されます。後に、「YamadaTaro」を「SuzukiTaro」などに変更することもでき、最初に変数で指定されたデータを編集することが可能です。

変数のルールとして、まずドル記号「$」から記述し始める必要があります。使用できる文字は「a~z」「A~Z」「0~9」「_」です。また、数字を先頭に使用することはできません。日本語を使用することも可能ですが、一般的に推奨はされていません。変数の名前の規則に決まったものはありませんが、できる限り短く理解しやすいものにしましょう。変数の名前とは、「$」の後の文字列を指します。

WordPressをカスタマイズする際には変数がよく使用されますが、その中に定義済みのグローバル変数があります。ここからは、具体例を見ていきましょう。

<?php
 $post`_`time = get`_`post`_`time(); 
?>

「$post_time」とは、投稿時刻を取得するグローバル変数を指します。この場合には、現在の記事の投稿時刻を取得することとなります。

演算子

演算子とは、計算を行う上で必要な記号を指します。計算の種類には「算術演算子」「比較演算子」「論理演算子」などがあります。ここからは具体例を見ていきましょう。

<?php
  $keisan = 10 + 20;
  echo "10 + 20 = $keisan\n";
?>

この実行結果として「10 + 20 = 30」とWebブラウザに表示されます。他にもさまざまな演算子の使用方法があるため、学習サイトや書籍を利用して勉強することがおすすめです。

if文・while文

if文・while文はさまざまなプログラミング言語で利用されます。PHPの場合、WordPressでカスタマイズする際に使用されることが多いです。if文とは、指定した条件に当てはまる場合には「〇〇〇」という処理を行い、当てはまらない場合には「×××」という処理を行うPHPの命令文のことです。ここからは具体例を見ていきましょう。

<?php
    $parameter = 5;
    if($parameter == 5){
    echo "5です。";
    }elseif($parameter == 10){
    echo "10です。";
    }
?>

「parameter」という変数は「5」であり、条件式に当てはまるため「5」という処理結果が表示されます。if文を使用すれば、上記よりも複雑な条件を作ることも可能です。一方while文とは、指定した条件に当てはまる間は同じ処理を繰り返すというPHPの命令文のことです。ここからは具体例を見ていきましょう。

<?php
 $num = 1;
 while($num < 10){
 echo "条件に当てはまる場合は処理を続行する";
 $num++;
 }
?>

「num」という変数の初期値は「1」であり、増減式は「$num++」です。よって、ソースコードを解読すると、「num」に1ずつ足していき、「10」以上になるまでは処理を続行するという意味になります。

関数

関数とは、処理を集めた命令の定義を指します。関数を使用すれば、処理がまとまっているため、複雑な処理を簡単に実行できるようになります。WordPressでは、関数をPHPの記述と組み合わせれば、「WordPress テンプレートタグ」として容易に使用できるようになるため便利です。

例えば、WordPressのページで「最新の〇〇件」が表示されていることがあります。この〇〇を変更したい場合には、以下のようなテンプレートタグを記述します。

<?php
 wp`_`get`_`archives('type=postbypost&limit=5');
?>

テンプレートタグを記載すれば、「最新の5件」が表示されます。テンプレートは必要な場所にソースコードを貼り付けるだけで使用することが可能です。

PHPの基礎をマスターしてWordPressをカスタマイズしてみよう!

homework

これまでに、PHPの概要やプログラムの記載方法、文法の基礎について解説しました。PHPとは、Webサイトを動的に作成するためのサーバーサイドの中で動作するプログラミング言語を指します。他の言語と比較して文法が理解しやすいため、プログラミング初心者でも習得しやすいと言われています。また、近年のトレンド技術の1つでもあるCMSを構築する際にもPHPは使用されます。

ここで紹介したのはPHPの入門ということで、基礎知識のみです。そのため、実務で役立つスキルを身に付けるには、書籍や学習サイトを使用して学習することがおすすめです。まずはPHPのスキルを習得して、WordPressをカスタマイズできるようになりましょう。

気になる人のTwitterをフォローしよう!
アンドエンジニア公式LINEでは
新着記事やエンジニアに役立つ情報をお届け!
日々のキャッチアップをお手伝いします!
マイナビITエージェント

編集部オススメコンテンツ

残業ほとんどなしの求人
IT業界の『残業ほとんど無しの求人』をピックアップ!その他、こだわり条件での求人検索も◎
マイナビITエージェント
Sponsored

アンドエンジニアへの取材依頼、情報提供などはこちらから

お問い合わせ・情報提供
エンジニア求人

編集部おすすめコンテンツ

残業ほとんどなしの求人
IT業界の『残業ほとんど無しの求人』をピックアップ!その他、こだわり条件での求人検索も◎
マイナビITエージェント
Sponsored

アンドエンジニアへの取材依頼、情報提供などはこちらから

Powered by マイナビ AGENT