PHPの資格は?資格の種類や特徴を難易度とともに詳しく解説!
PHP
PHPの資格は?資格の種類や特徴を難易度とともに詳しく解説!
資格・試験
アンドエンジニア編集部
2021.08.04
この記事でわかること
PHPは動的なWebページ作成に用いるプログラミング言語で、サーバーサイドWebアプリケーション開発で用います
PHPの資格は国内資格と国際資格があり、それぞれ特徴があります
PHPは求人情報でも人気開発言語と位置づけられており、資格取得でステップアップが可能です

PHPとは?

PHP

PHPとは、Webページ作成に用いるオープンソースのプログラミング言語を指します。PHPはThe PHP Groupが開発した言語です。PHPは動的なWebページを生成するツールであるCGIを起源としており、PHP: Hypertext Preprocessorの略です。

PHPはクライアントサイドではなく、サーバーサイドWebアプリケーション開発に用いられます。サーバーサイドではPHPの処理系はPHPタグである<?php ?>で囲われた部分を解釈・実行し、必要な処理を実行します。 参考:php

PHPの特徴と資格取得の対象者は?

PHPは動的なウェブコンテンツを作成できるサーバーサイドのプログラム言語で、スクリプト言語に属します。PHPはC言語の基本構文に沿っており、サーバーサイドで動作する組み込み関数が多く各DBMS向け組み込み関数が用意されています。

データベースは企業の蓄積データを参照することが多いので、アクセス品質の維持が求められます。そのため、データ活用を行う動的ウェブコンテンツ開発者PHPの資格取得をおすすめします。

PHPの資格取得のメリットは?

PHPの資格取得のメリットは、開発スキルを対外的に証明できることです。認定資格取得により、技術力並びに提供品質の高さを証明可能です。

求人情報サイトを見てみると、求められる開発スキル・言語は、JavaJavaScriptPHPの順で求人情報に掲載されています。求人サイトでは、ビジネスとしてプログラム開発を行う方を求めています。企業で求められる開発用途としてはサーバーを用いたデータ処理が多く、容易なデータベースアクセスが可能であるPHPの人気が高まっています。

PHPの資格は?

certification

PHPの資格は以下の2種類があります。

PHP技術者認定試験  国内資格で知名度が高い資格です  参考:PHP技術者認定試験

Zend PHP Certification  国際資格で海外ビジネスに活用可能です  参考:Zend PHP Certification

これから各資格の詳細を見ていきましょう。

PHP技術者認定試験とは?

PHP技術者認定試験とは、PHP技術者認定機構が実施する認定試験です。PHP技術者認定試験は以下の資格から成ります。

PHP7技術者認定初級試験PHP5技術者認定初級試験(初級)  PHPの基礎知識レベルを想定   ITSS レベル1相当  受験料:13,200円(税込)  正答率7割以上で合格  合格率7割から8割前後

PHP5技術者認定上級/準上級試験  正答率に応じて上級合格または準上級合格が付与される  実務経験3年以上を想定  受験料:16,500円(税込)  〇PHP5技術者認定準上級試験(中級)   ITSS レベル2相当   正答率5割以上7割未満で準上級試験合格  〇PHP5技術者認定上級(上級)   ITSS レベル3相当   正答率7割以上で上級試験合格   合格率1割以下

PHP5技術者認定ウィザード  正答率9割以上で上級試験合格した方が対象  所定の文章提出により認定、文章は500文字以上を記載  2015年に2名の初合格者(申し込み休止を経て2020年から再開)

PHP技術者認定試験は、全国の試験会場(オデッセイコミュニケーションズCBTテストセンター)で受験可能です。なお、ITSSのレベル対応につきましては以下のリンクをご参照ください。 参考:スキル標準ユーザー協会 ITSSのキャリアフレームワークと認定試験・資格とのマップ

Zend PHP Certificationとは?

Zend PHP Certificationとは、Zend社(現Zend by Perforce社)によって実施されている資格です。Zend社はPHPの開発メンバーによって創設され、Zend Serverソリューションの提供や認定資格の提供・トレーニングを実施しています。

Zend PHP Certification試験合格により、Zend Certified Engineer(ZCE)のグローバル認定が得られます。ZCE技術者はZend社のウェブサイトに公開されており、現在143名の日本合格者がサイトに登録されています。 参考:ZCE Search for a Zend Certified Engineer Japan

受験料は195米ドルで、全国の試験会場(ピアソンVUE)で受験できます。試験は英語のみです。 参考:Zend PHP Certification

Zend社では、PHPの自社フレームワークであるZend Frameworkについても認定試験を実施しています。詳細は以下のリンクをご参照ください。 参考:Zend Framework Certification

PHP資格の難易度は?

PHPの資格はPHP技術者認定試験ITSS準拠のため、およその難易度が情報処理推進機構(IPA)共通キャリア・フレームワークから把握できます。

PHP技術者認定試験の初級試験ITSSレベル1相当なため、ITパスポート試験と同等レベルです。そのため基本的な知識があれば合格するレベルと言えます。同様に、準上級試験ITSSレベル2ですので基本情報技術者試験と同等レベルなため、合格には試験対策が必要なレベルと言えます。

さらに、上級試験ITSSレベル3ですので応用情報技術者試験に相当します。ITSSレベル3は情報技術を活用した戦略を立案や、システムの設計・開発・運用を主導するレベルですので難易度は高いといえます。 参考:共通キャリア・スキルフレームワーク

Zend PHP Certificationは、トレーニングと対策コースのカバー内容から考えるとPHP技術者認定試験の初級から上級の間準上級試験程度と想定できます。この場合も試験対策の準備が必要なレベルです。

PHP資格取得の勉強方法は?

learning

PHP資格取得学習に関する情報各公式サイトに掲載されています。そのため、推奨教材を中心に理解を深めるのが良いでしょう。

PHP技術者認定試験  PHP技術者認定試験 認定教材として紹介 参考:PHP技術者認定試験 認定教材

Zend PHP Certification  Zend PHP Certification Study Guideとして19.95米ドルで販売 参考:Zend PHP Certification Study Guide

PHP技術者認定初級試験の学習教材は?

PHP技術者認定初級試験の学習教材公式サイトで以下の情報が掲載されています。

PHP7初級試験 認定教材  〇初めてのPHP(PHP7対応版)   出版社: オライリージャパン   参考:オライリージャパン 初めてのPHP  〇徹底攻略PHP7技術者認定[初級]試験問題集   出版社:インプレス   参考:インプレス 徹底攻略PHP7技術者認定[初級]試験問題集

PHP5初級試験 認定教材  〇初めてのPHP5 増補改訂版   出版社: オライリージャパン   参考:オライリージャパン 初めてのPHP5 増補改訂版  〇PHP公式資格教科書 PHP5技術者認定初級試験 合格教本   出版社:技術評論社   参考:技術評論社 PHP公式資格教科書 PHP5技術者認定初級試験 合格教本  〇徹底攻略 PHP5技術者認定[初級]試験 公式問題集   出版社: インプレス   参考:インプレス 徹底攻略 PHP5技術者認定[初級]試験問題集[PJ0-100]対応

PHP技術者認定上級/準上級試験の学習教材は?

PHP技術者認定上級/準上級試験の学習教材公式サイトで以下の情報が掲載されています。

PHP5上級/準上級試験 認定教材  〇プログラミングPHP 第3版   出版社: オライリージャパン   参考:オライリージャパン プログラミングPHP 第3版  〇徹底攻略 PHP5 技術者認定[上級] 試験問題集   出版社:インプレス   参考:インプレス 徹底攻略 PHP5技術者認定[上級]試験問題集 [PJ0-200]対応

Zend PHP Certificationの学習教材は?

Zend PHP Certificationの学習教材公式サイトで以下の情報が掲載されています。トレーニングやドキュメントは全て英語で提供されています。

バウチャー付きオンラインコース  〇Zend PHP Certification(995米ドル、試験バウチャー付き)   最速でPHP開発スキルを蓄積したい方が対象   オンライン3時間コースを合計3コマ実施   参考:Zend TRAINING Test Prep: PHP Certification

関連オンラインコース  〇PHP Fundamentals III(1,295米ドル)   Advanced PHP Programming   上級PHP開発者向けコース   3年以上のソフトウェア開発経験者が対象   オンライン2時間コースを合計9コマ実施   参考:Zend TRAINING PHP Fundamentals III

関連学習情報  〇Resource Paper&Video   ドキュメントやウェブ情報を掲載   参考:Zend Resources  〇Webinar   ウェブセミナー情報   参考:Zend Events & Webinars  〇過去のWebinar   ウェブセミナーの蓄積情報   参考:Zend Recorded Webinars PHP

PHPの資格を取得しサーバーサイドのコンテンツ作成に活用しましょう

Skill up

PHPは、サーバーサイドで動的ウェブコンテンツが簡単に作成できます。近年、IoTやビッグデータにより蓄積されるデータが増加しています。そのため、データ分析の効率化が求められます。PHPデータベースアクセスを容易に実装できるため、大変人気があります。

PHPの資格取得により、市場のニーズに対応できるエンジニアを目指しましょう。

気になる人のTwitterをフォローしよう!
アンドエンジニア公式LINEでは
新着記事やエンジニアに役立つ情報をお届け!
日々のキャッチアップをお手伝いします!
マイナビITエージェント

編集部オススメコンテンツ

ITパスポート
ITパスポートは不要な資格か?メリット・デメリット、活用について
アンドエンジニア編集部
2022.03.17

アンドエンジニアへの取材依頼、情報提供などはこちらから

お問い合わせ・情報提供

アンドエンジニアへの取材依頼、情報提供などはこちらから

Powered by マイナビ AGENT