初心者がJavaScriptでゲーム開発はできる?作り方を解説!
engineer
初心者がJavaScriptでゲーム開発はできる?作り方を解説!
プログラミング言語
アンドエンジニア編集部
2021.09.22
この記事でわかること
JavaScriptは主にWeb制作で使用される言語であるがゲーム開発もできる
初心者がJavaScriptでゲーム開発を行う際に、ゲームライブラリを使用すると効率よく開発できる
JavaScriptでゲーム開発を行う場合、サンプルのソースコードやゲームを活用するのがおすすめ

JavaScriptでゲーム開発は初心者でもできる

computer

JavaScriptと言えば、Webサイトに動きを付けるために使用されるイメージを抱く方が多いでしょう。実は、シューティングゲームやRPGなどのゲーム開発もJavaScriptで行うことができます。プログラミング初心者がJavaScriptを使用してゲーム開発を行うとしても、ハイレベルなプログラミングスキルは要求されません。そのためJavaScriptの基礎を身に付ければ、ミニゲーム程度のゲーム開発を行うことは充分に可能です。 ここでは、JavaScriptの概要やできることについて詳しく紹介します。

JavaScriptとは

JavaScriptは主にWebサイトに動きを付けるために使用されることが多いプログラミング言語です。また、JavaとJavaScriptの名称が似ているため、同様の言語と勘違いされる方も多いですが、これら2つは全く異なるプログラミング言語です。

HTMLやCSSのプログラミング言語を習得すれば、スマホやPCで閲覧できる簡単なWebサイトを作成することができます。しかし、これらの言語だけでは静的なWebサイトしか作成することができません。JavaScriptのプログラミング言語を習得すれば、Webサイトに動的要素を追加できるため、よりユーザーに配慮したWebサイトを作成することが可能です。

JavaScriptでできること

まず先述したように、JavaScriptを使用すればスマホやPCのブラウザに表示された画面に動きを加えることができます。例えば画面をスクロールしたら、背景のデザインを変化させることなどが可能です。他にもサーバと通信を行い、データを送受信することもできます。

またNode.jsが登場したことにより、JavaScriptはフロントエンドだけではなく、サーバーサイドの開発でも使用されています。さらにReact Nativeというフレームワークを使用すれば、iOSとAndroidの両方に対応したスマホアプリを開発することが可能です。このようにJavaScriptはWebサイトに動きを付けるだけではなく、様々なことに活用されています。

JavaScriptでゲーム開発を行うメリット

ipad

JavaScriptの概要やJavaScriptでできることは理解できたでしょうか。ここでは、JavaScriptでゲーム開発を行うメリットについて詳しく紹介します。

Web開発のスキルも併せて勉強できる

JavaScriptは汎用性の高いプログラミング言語であるため、ゲーム開発を行うときに基礎スキルを習得すれば、Web制作やWebアプリ開発に応用することもできます。例えばWebデザイナーにも興味がある方や、スマホアプリを開発してみたい方は、JavaScriptによるゲーム開発の経験は将来的に活用できる可能性が高いと言えるでしょう。

疑問点や不明点が生じても解決策を得やすい

JavaScriptは世界中で使用されている言語であるため、数多くの開発者が初心者向けのトラブルに対する解決策に関する記事をインターネット上などで公開しています。2021年8月のTIOBEインデックスのプログラミング言語人気ランキングに関するデータによると、JavaScriptは7位に位置しており、人気の言語であることが理解できます。 ( 参考:https://www.tiobe.com/tiobe-index/

知名度が低いプログラミング言語の場合、情報収集に時間がかかってしまいます。一方JavaScriptの場合、数多くの知見があるため課題解決も比較的容易です。

他のプログラミング言語と比較して難易度が易しい

多種多様にあるプログラミング言語の中でも、JavaScriptは習得難易度が比較的簡単な方です。プログラミング初心者の場合、エラーやバグなど不具合が発生すると、モチベーションが維持できず挫折してしまうことも少なくありません。JavaScriptであれば習得難易度が低いため、プログラミング初心者にとって最初に学ぶ言語としておすすめと言えるでしょう。

短期間で開発を行うことができる

プログラミング言語の習得難易度が低かったり、課題解決に対する知見が多かったりするということは、開発効率の向上にもつながります。1つの制作に長い時間を割くのは実務において少なくありません。しかしプログラミング初心者の場合、短期間で成果を出せる方がモチベーションを維持しやすいと言えるでしょう。

JavaScriptでゲームの作り方

work

ここではプログラミング初心者のために、JavaScriptを使用したゲームの作り方を習得するための学習方法をステップごとに紹介します。

エディタを準備する

JavaScriptの開発環境の中で必須とも言えるのがエディタです。JavaScriptでソースコードを記述するためにエディタが必要で、例えばメモ帳でも問題ありません。しかしコーディングに特化したエディタを使用すれば、効率よく開発を行うことができます。また、将来的に実務のプログラマーとなった際にもエディタを使いこなせるのは重要です。エディタにも様々な種類があり、例えば「Visual Studio Code」「Atom」「Emacs」などがあります。

HTMLの基礎を学習する

JavaScriptを使用する前にHTMLのスキルが必要です。HTMLの知識のないプログラミング初心者は、まずHTMLの基礎を学習しましょう。HTMLの基礎は学習サイトや入門書などで学習すれば、簡単に身に付けることが可能です。 Web制作を将来的に行いたいと考えている方は、CSSの知識を同時に身に付けたり、既に作成されているWebサイトをサンプルとして模写コーディングを行ったりすると実務で役立つスキルを習得できます。

JavaScriptの基礎を学習する

HTMLの基礎を学ぶことができたら、JavaScriptでゲーム開発を行うために、JavaScriptの基礎を勉強しましょう。JavaScriptのおすすめの学習方法は、学習サイト・本・勉強会・プログラミングスクールなどが挙げられます。どのような学習方法が自分に合うかを把握するために、独学でも勉強できるかどうかや、将来的な目標を明確にすることが大切です。

JavaScriptを使用してソースコードを記述して実行する

JavaScriptの基礎を学んだら、スキルを定着させるためにも実際に手を動かしてソースコードを記述してみることが重要です。例えば学習サイトや本で扱ったサンプルコードを改変し、実際に実行してみるのがおすすめです。自分の手でソースコードを記述し、プログラムを実行すると、エラーなどの不具合が発生することも少なくありません。その際に新しい気づきを得られることが多く、スキルアップにもつながっていきます。 また、分からない部分が出てきたら、JavaScriptの基礎に立ち戻り復習を行うことも大切です。

JavaScriptのゲームライブラリを勉強する

ライブラリとは、よく使用される機能をプログラムの中で再利用できるようにまとめたものを指します。JavaScriptには数多くのライブラリが用意されており、ゲーム開発に特化したゲームライブラリもあります。ゲームライブラリを使用すれば、プログラミング初心者でも効率よく開発を行うことが可能です。特にゲーム開発には専門の知識やスキルが要求されるため、ライブラリを活用しないでゲーム開発を行うのは、初心者にとって難易度が高いと言えるでしょう。

JavaScriptを使用してゲーム開発を行う

JavaScriptのゲームライブラリを身に付けることができたら、実際にゲーム開発を行いましょう。本格的なゲーム開発を行う前に、まずはサンプルを模写することから始めてみるのがおすすめです。ソースコードのサンプルコードを使用してプログラミング言語の基礎を学ぶように、サンプル模写を行えばゲーム開発に必要な考え方を身に付けることができるでしょう。

初心者の場合、難しいサンプルを模写して学習すると、途中で挫折してしまうこともあるため、ミニゲーム程度のサンプルから取り組んでみることがおすすめです。サンプルを通してゲーム開発の基礎を身に付けることができたら、自分なりのアレンジを加えて好みのゲーム開発を行ってください。

JavaScriptを使用すれば初心者でもゲーム開発ができる

tablet

これまでに、JavaScriptの概要やJavaScriptでゲーム開発を行うメリット、JavaScriptを使用したゲームの作り方について解説しました。JavaScriptは主にWebサイトに動きを付けるために使用される言語ですが、近年では活躍の幅は拡大しており、ゲーム開発にも使用できます。

JavaScriptは世界中で使用されており知名度が高いため、情報収集しやすいという特徴があります。また、JavaScriptは他のプログラミング言語と比較すると習得難易度が低いため、プログラミング初心者が最初に学ぶのにおすすめの言語とも言えるでしょう。

JavaScriptでゲーム開発を行う前に、エディタの準備をしたり、HTMLとJavaScriptの基礎を習得したりすることが大切です。また、JavaScriptには数多くのライブラリが用意されているため、初心者でも効率よくゲーム開発を行うにはJavaScriptのゲームライブラリを習得しておきましょう。ゲームライブラリまで学ぶことができたら実際にゲーム開発を行ってください。最初はサンプル模写を通してゲーム開発の考え方を身に付けることがおすすめです。

気になる人のTwitterをフォローしよう!
アンドエンジニア公式LINEでは
新着記事やエンジニアに役立つ情報をお届け!
日々のキャッチアップをお手伝いします!
マイナビITエージェント

編集部オススメコンテンツ

eyecatch_visual_coder
Adobe製品を使わない"デザイナー"?「ビジュアルコーダー」が考える、自己満足で終わらないWebデザインとは
三角
2020.06.16

アンドエンジニアへの取材依頼、情報提供などはこちらから

お問い合わせ・情報提供
この記事をシェア
Twitter
Facebook
LINE
Hatena

編集部おすすめコンテンツ

アンドエンジニアへの取材依頼、情報提供などはこちらから

Powered by マイナビ AGENT