Djangoとは何か?できることや習得するメリットを解説
pc
Djangoとは何か?できることや習得するメリットを解説
プログラミング言語
アンドエンジニア編集部
2021.09.27
この記事でわかること
DjangoとはWebアプリケーション開発で使うフレームワークのこと
DjangoはWebアプリケーション開発に関する機能を網羅している
Djangoは本で学ぶのがおすすめ

Djangoに関する基礎知識

gengo

はじめに、Djangoに関する基礎知識を紹介します。Djangoとは何か、Pythonとは何か、プログラミング未経験者にも分かるように解説します。まずはDjangoの基礎知識を押さえましょう

Djangoとは

Djangoとは、Webアプリケーション開発で使うフレームワークのことです。フレームワークとは、開発で必要な機能がひとまとめになったもののことです。フレームワークを使うことで、自分で機能を開発しなくてよくなり、開発スピードが格段に上がります。そのため、多くのWeb開発企業はフレームワークを使っています。

Djangoはフレームワークの中でも人気が高いです。Djangoが人気の理由として、無料で使えるオープンソースであることが挙げられます。また、機能もシンプルであり、学習コストが低いのもポイントが高いでしょう。そこまで複雑でないWebアプリケーションなら、すぐに開発することが可能です。

例えば、InstagramやPinterestなどのサイトはDjangoによって開発されています。

Pythonとは

Pythonは、Webアプリケーションや人工知能開発で使われる言語です。人工知能は注目されている技術分野であるため、Pythonの人気は上がっています。また、Pythonは文法が平易で、初心者が最初に学ぶ言語としてもおすすめです。加えて、Pythonは可読性が高く他人のコードが読みやすい点も人気が高いです。

Webアプリケーション開発で使われる言語には、他にもPHPやRubyなどがあります。Pythonはその中でもシェアを伸ばしている言語です。Webアプリケーション開発に携わりたいなら、Pythonを学ぶのはおすすめでしょう。

DjangoとFlaskの違い

DjangoはWebアプリケーション開発に必要な機能が一通り揃っているのが特徴です。対してFlaskは、必要最低限の機能のみで構成されています。例えば、管理画面を作成する機能はFlaskにはありません。小規模なWebアプリケーションを作りたい場合はFlaskでも良いですが、Djangoの方が便利なことが多いでしょう。

Djangoのメリット

メリット・デメリット

続いて、Djangoを使うメリットを紹介します。Djangoは多くの企業で使われています。使われるということは、それだけフレームワークとして優秀であるということです。Djangoのメリットは大きく分けて3つあります。1つ1つのメリットについて、詳しく解説していきます。

①Webアプリケーション開発に関する機能を網羅

DjangoはWebアプリケーションの幅広い機能を開発できます。よく使われる機能は、予めパッケージとしてまとめられており、手軽に活用することが可能です。Djangoを使うことで、開発コストの削減が見込めるでしょう。

②セキュリティ対策を強化

Djangoはセキュリティ対策が優れているのもメリットです。Webアプリケーションは全世界に公開するものであり、ハッキングなどの被害に合わないよう気をつけないといけません。Djangoは予想される多くの脅威に対して対策がされています。例えば、ユーザー認証システムでは、パスワードを完全に管理する方法が使われています

③拡張性が高い

拡張性が高いのも評価を上げている理由の1つです。Djangoは各機能ごとに上手くファイルが分かれており、それぞれの部品は自由に改良することが可能です。機能ごとに分かれているため、一部を改良しても他の機能に影響を与えることがなく、安心して改良できます。DjangoはさまざまなWebアプリケーションにも柔軟に対応することができるのです。

Djangoでできること

experience

続いて、Djangoでできることを解説します。Webアプリケーションには様々な機能が必要ですが、Djangoを使って具体的にどの機能が開発できるのかご紹介します。Djangoができることを知ることで、Djangoの特徴もみえてくるでしょう。

管理画面の作成

管理画面とは、管理者だけがアクセスできるページのことです。例えばECサイトを作る場合、サイトに掲載する商品を管理するための画面が必要です。Djangoには管理画面を作成できる機能が最初から入っています。テンプレートを用意しなくても、簡単に管理画面を作成することが可能です。

ユーザー認証機能の作成

Djangoには、ユーザー認証の機能もあります。ユーザー認証とは、システムが登録されたユーザーを自動で識別する機能のことです。ユーザー認証では、間違えて登録してないユーザーを通してしまうことがあってはいけません。Djangoはそういったミスが起こらないように構成されています。

RSSフィードの作成

DjangoにはRSSフィードを作成する機能も備わっています。RSSフィードとは、Webサイトの更新情報を配信するための文書フォーマットのことです。特にブログなど、更新したことをユーザーに伝えたいコンテンツに多く使われています。

サイトの案内ページの作成

Djangoにはサイトの案内ページを作成する機能もあります。サイトの案内ページを1から作るのは大変です。特に大規模なサイトはページ数が多くて作成に時間がかかります。Djangoなら素速く案内ページを作成可能です。

Djangoの使い方を勉強するのにおすすめの本

BOOK

最後に、Djangoの使い方を勉強するのにおすすめの本を紹介します。これらの本を読むことで、Djangoを効率的に習得することが可能です。Djangoをこれから学ぶ方は、ぜひこれらの本を参考にしてみてください

独学プログラマー Python言語の基本から仕事のやり方まで

Djangoの勉強の前にまずはPythonの基礎を押さえることが必要です。この本はPythonの基礎を網羅的に習得することが可能です。本の著者が、独学でPythonを習得した経験を元に書かれています。独学を通じて学んだエッセンスが詰め込まれた1冊です。これからPythonを学ぶ方は、まずこの本が良いでしょう。Pythonの基礎文法や関数についてまとまっています。また、プログラマーの心得も本書で学ぶことが可能です。

独学プログラマー Python言語の基本から仕事のやり方まで

Djangoビギナーズブック

「Djangoビギナーズブック」はDjangoの基礎が習得できる1冊です。「フレームワークとはなにか」という部分から丁寧に解説されています。Pythonの基礎知識は押さえており、これからフレームワークを学びたい方におすすめです。本書はPythonの文法やHTMLを使っての解説を減らし、根本的なフレームワークの仕組みを重点的に解説しています。「なぜDjangoはそのように動くのか」という部分まで知ることが可能です。

更に本書の後半では、Djangoのよく起こるエラーをFAQ形式で解説しており、こちらも参考になります。

Djangoビギナーズブック

Djangoのツボとコツがゼッタイにわかる本

本書は実際にWebアプリケーションを作りながらDjangoを学ぶことが可能です。PythonとDjangoの基礎は押さえ、これから自分の作品を作りたいという方におすすめです。実際のアプリの作り方を、本書は丁寧に解説しています。さらには、作成したアプリを公開する方法まで説明があります。上記2つの本で基礎を押さえたら、こちらの本にチャレンジしてみましょう。

Djangoのツボとコツがゼッタイにわかる本

動かして学ぶ! Python Django開発入門

本書はDjangoの基礎を既に押さえた中級者におすすめです。本書ではWebアプリケーション開発の本格的な手法が学べます。DjangoによるWebアプリの設計方法や、認証処理、データベースとの連携、クラウドとの連携など、一通り学ぶことができます。Pythonエンジニアとして更に技術を高めるなら欠かせない1冊です。

動かして学ぶ! Python Django開発入門

Pythonを勉強するならDjangoもあわせて習得しよう!

study

本記事ではDjangoについて解説しました。Djangoとは何か、ご理解頂けたかと思います。DjangoはPythonエンジニアの間でも高く評価されているフレームワークです。Djangoを使うことで、効率的なWebアプリケーション開発が実現します。昨今のWebアプリケーション開発はスピートが求められますので、優秀なフレームワークを選択することは重要です。Pythonを勉強している方は、ぜひDjangoもあわせて勉強してみてください。

気になる人のTwitterをフォローしよう!
アンドエンジニア公式LINEでは
新着記事やエンジニアに役立つ情報をお届け!
日々のキャッチアップをお手伝いします!
マイナビITエージェント

編集部オススメコンテンツ

ITパスポート
ITパスポートは不要な資格か?メリット・デメリット、活用について
アンドエンジニア編集部
2022.03.17

アンドエンジニアへの取材依頼、情報提供などはこちらから

お問い合わせ・情報提供

アンドエンジニアへの取材依頼、情報提供などはこちらから

Powered by マイナビ AGENT