独学でWebデザインを学ぶ方法とその注意点について徹底解説!
office
独学でWebデザインを学ぶ方法とその注意点について徹底解説!
勉強方法
アンドエンジニア編集部
2021.04.14
この記事でわかること
独学でもWebデザインを勉強することは可能!
Webデザインを独学で勉強する場合は、質問や相談できる環境を整えることが重要!
Webデザインを勉強する際は、インプットするだけではなくアウトプットを行うことが大切!

Webデザインを独学で学ぶ方法

engineer

Webデザインは、スクールに通えば効率よく身に付く可能性は上がりますが、費用の観点から考えると独学で学ぶ方がよい場合もあるでしょう。ここでは、Webデザインの詳細や、Webデザインを独学で勉強する方法について詳しく紹介します。

そもそもWebデザインとは

Webデザインとは、WebページやWebサイトの見た目の部分に対して整理や構築、意匠などを施すことを指します。Webメディアやホームページの制作を指す場合が多いですが、近年ではWebサービスや広告に用いるランディングページなどのデザインについてもWebデザインと呼ばれることもあります。したがって、Webデザイナーになると、WebページやWebサイトにおけるレイアウトの変更や画像の作成など、幅広い業務に携わることになります。

一般的に、Webデザインは「企画」「デザイン」「コーディング」「公開」の流れで進められる場合が多いでしょう。最初の企画の段階では顧客と目的やコンセプトなど打ち合わせをしてから、要件について洗い出しを行います。デザインの段階では、ワイヤーフレームを最初に作成し、作成イメージを見えるようにしていきます。なお、ワイヤーフレームとは、Webサイトのレイアウトを簡単に表現したもので、完成イメージを共有する目的で作成されます。

また、顧客との認識の相違を防ぐ働きも果たします。レイアウトが完成したら、Webサイトの完成図であるデザインカンプを作ります。なおデザインカンプとはワイヤーフレームを参考に色をつけ、画像やテキストなどを挿入することで、Webサイトの完成イメージを指します。PhotoshopやIllustratorなどを用いて作成できます。デザインカンプの確認が完了した後、HTMLやCSS、JavaScriptなどのマークアップ言語を用いて実際にコーディングをします。そしてコーディングが完了したら正常にデザインできているかテストを行い、Webサイトは公開されます。

Webデザインを独学で勉強する方法

Webデザインはもちろん独学で勉強して身に付けることができます。しかし、途中で挫折してしまう方も多いのが現実です。理由は「勉強の方法や順番が間違っている」「明確なゴールを定めていない」などが挙げられます。つまり、正しい勉強方法を理解し、ゴールを定めて学んでいくことで、途中で挫折してしまうことなく、効率よくWebデザインのスキルを身に付けることができるでしょう。

Webデザインの勉強に確保できる時間や学習のペースは、人によって異なります。1週間や1ヶ月など短い期間で自分に合った1つのゴールを定め、クリアしたら次のゴールを定めるという繰り返しを行うことによって、成長を実感できるためモチベーションを維持しやすいでしょう。

Webデザイナーになるために必要なスキル

success

これまでにWebデザインの詳細やWebデザインを独学で勉強する方法について簡単に紹介しました。ここでは、Webデザイナーになるために必要なスキルについて4つ紹介しましょう。Webデザインを独学で学ぶ際の参考にしてください。

Webデザインの知識

Webサイトの構成要素は形は定まっている場合が多いため、定型からかけ離れているようなデザインはユーザビリティーを悪化させる原因ともなります。例えば、見出しや画像などの配置、ボタンの装飾などです。Webサイトを作成するためには、デザインにおける基本的な知識やスキルをまず学ぶ必要があるといえます。

また、Webデザインに関する技術の移り変わりは激しいです。トレンド技術に対して詳しいWebデザイナーは、顧客からの要望にも新しい技術を用いて対応できるため、市場価値の高い存在になれます。さらに、レスポンシブデザインについても理解することは重要です。スマートデバイスの普及により、Webサイトを閲覧できる端末はさまざまになりました。そのため、PCからだけではなく、さまざま端末から閲覧できるWebサイトを構築する知識やスキルが必要です。

デザインツールを扱うことができるスキル

Webデザイナーとして業務を行うためには、これまでにも説明したPhotoshopやIllustratorを扱うことのできるスキルが必要です。ここでは、PhotoshopやIllustratorについて詳しく紹介しましょう。PhotoshopとIllustratorは、Webデザインだけではなくグラフィックデザインの現場においてよく使用されているツールです。新機能が出ることも多く、日々勉強していく姿勢は重要です。

1.Photoshop Photoshopは、多くのWeb制作会社で標準のソフトウェアとして利用されています。Photoshopとは、アドビシステムズ社が販売している有料の画像加工を行うソフトウェアを指します。Photoshopを利用することで、写真の加工や編集を行うことができます。たとえば、撮影した写真の色の調整やサイズの変更、合成などを行うことができます。

2.Illustrator Illustratorとは、Photoshopと同様にアドビシステムズ社が販売しているロゴやアイコンなどのイラストを作成する際に用いられるソフトウェアです。Webサイトにおいてロゴやアイコンは重要であり、高度なデザイン力が求められるでしょう。

コーディングなどのプログラミングスキル

近年、Webデザイナーにとって、コーディングなどのプログラミングスキルの需要が増加しています。エンジニアと共同して作業を行う場合、コードの読みやすさが重視されることがあります。そのため、コーディングなどのプログラミングに関する知識やスキルも必要といえます。

HTMLやCSS、JavaScriptなどのマークアップ言語ついて理解を深めることで、Webデザイナーとして活躍できる幅が広がるでしょう。またPHPなどのプログラミングスキルを身に付けると、WordPressのようなサーバーサイドで動作するシステムを扱う場合にも役立ちます。WordPressとは、Webサイトの作成を簡単に行うことができるサービスです。Web関連に関するスキルがない人でもWebサイトの記事投稿が容易にできます。世界中のサイトのおよそ4分の1はWordPressで構築されているともわれています。

コーディング規約とは?詳細や必要性、メリット・デメリットを解説

マネジメントスキル

Webデザイナーから管理職などのマネジメント職になるというキャリアプランを描いている人も少なくないでしょう。スケジュールや品質の管理するスキルなどは、業種や業界を超えて役立つスキルです。またプロジェクトメンバーを統括し、モチベーションをコントロールするスキルも必要です。したがって、マネジメントスキルは将来的にも重要になると言えます。

Webデザインを独学で学ぶ場合の注意点

skill

これまでに、Webデザインの詳細や独学で勉強する方法、Webデザイナーに必要なスキルについて解説しました。Webデザインの勉強を独学で行う場合、効率よく勉強することが重要です。ここでは独学で勉強するときの注意点を3つ紹介します。

1.学習時間の確保 Webデザインを勉強する際は、多くの学習時間の確保が必要です。特にコーディングなどのプログラミングスキルは期間が開いてしまうと忘れてしまいます。勉強した内容を忘れるのは効率の悪い勉強方法なので、定期的に学習することが大切です。仕事と並行して勉強する場合、最低でも1ヶ月に60時間程度の学習時間を確保することが理想といわれています。電車に乗っている時間を勉強に充てるなど、スキマ時間を活用することも重要でしょう。

2.質問や相談できる環境を用意 Webデザインを独学で勉強する場合は、質問や相談できる環境を整えることも重要です。スクールに通うメリットは、質問や相談できる環境が整っている点です。しかし独学の場合は、質問できる環境がないため、間違った知識を受け入れてしまう可能性もあります。近年、インターネット上で個人のスキルを売買するようなサービスも存在しています。中には、Webデザインの勉強中に生じた疑問に回答してくれるサービスもあります。

3.学習した後に制作物を作成する 独学でWebデザインを学習をした後は形に残る制作物を作成しましょう。実際に自身でコーディングを行い簡単なWebサイトを作成することで、学習した知識が定着します。また、制作物を作成することで、自身の苦手な部分を理解することも可能です。インプットするだけではなくアウトプットも行いましょう。

独学でもWebデザインは充分に学習できる!

woman

これまでに、Webデザインの詳細や独学で勉強する方法、注意点、Webデザイナーに必要なスキルについて解説しました。スクールに通う場合と異なるのが、質問できる人がそばにいないことです。間違った方向に勉強が進まないように相談できる環境を整えることが重要です。実際にWebデザインを勉強する際は、インプットするだけではなく実際に制作物を作成するなどアウトプットを行うことも大切です。独学でもWebデザインを勉強することは可能なので、興味のある方はぜひ挑戦してください。

気になる人のTwitterをフォローしよう!
アンドエンジニア公式LINEでは
新着記事やエンジニアに役立つ情報をお届け!
日々のキャッチアップをお手伝いします!
マイナビITエージェント

編集部オススメコンテンツ

Sponsored
IT・Webエンジニアの「よくある転職活動のお悩み」や「転職活動の流れ」とは?
マイナビITエージェント
Sponsored

アンドエンジニアへの取材依頼、情報提供などはこちらから

お問い合わせ・情報提供
エンジニア求人

編集部おすすめコンテンツ

Sponsored
IT・Webエンジニアの「よくある転職活動のお悩み」や「転職活動の流れ」とは?
マイナビITエージェント
Sponsored

アンドエンジニアへの取材依頼、情報提供などはこちらから

Powered by マイナビ AGENT